エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?

「MIU404」第3話が放送されて、
出演された菅田将暉さんのコメント


Eckcyq_U8AAvdY9


「この世には“404 not found”が無数に存在しています。 見つけられない何か、消された何か、忘れ去られた何か、 スッキリ見通しが良い反面、ちょっと気持ち悪い瞬間。皆さまありませんか? 人間にとって必要なものがぼくにとって必要とは限らない。 世の中の事情とぼくの事情。 善と悪では治められないグレーゾーン。 ぼくが演じるのはそんな男です。 どうか、見つかりませんように。」

や米津玄師さんの 動画が公開されて



「404」というのは
やっぱり特別な意味が込められているのかな?と
感じるようになった。
特にこのTEDの動画を見て
最後の言葉・・・を知ってからは・・・



A simple mistake can tell me what you aren`t.
Or remind me why I love you.
小さなミスからそういう存在でないことを伝えてしまうよりも
 愛すべき関係を築けることに気づけたということです。

深読みすると、
最初、志摩が誰に伊吹のことを尋ねても
「言いたくない」って言われたこととかに
つながっているようにも感じてしまう・・・

考えすぎ?でも、このドラマ、
うーんといろいろ考えたくなってしまう仕掛けが
いっぱいありそうで、いろんなこととリンクして
限りなく面白いよ。





「MIU404」第3話 <分岐点>

第3話、も、一瞬も見逃したくないシーンの連続で、
何度も繰り返し、見たくなってしまう。困ったな・・・
ゆうべ、3回見て、いま朝起きて、4回目、見ている。
綾野さんファンのわたしには、始まりから
伊吹さんの笑顔の連続だったり、走る姿がいっぱい見られたり、
そういうことも、もちろんうれしいんだけど・・・・

EcjMqO-VcAAzGYr

ドラマとして、圧倒的に面白いし、深い。
今回の「ニセ通報事件」のストーリィも秀逸だけど、
この第3話から、謎の登場人物が
ナウチューバ―だけでなく、
謎の女、謎の男、と複数になって、これからどうなるの?
次のストーリィ展開が、待ちきれないもん・・・

九重世人役の岡田健史さん、いい表情見せますね。
え、そんなこと言うの?っていう九重の言葉に対する
陣馬さんはじめ、機捜のメンバーの受けがいいし、

ループ・ゴールドバーグ・マシンを説明するときの
九重と志摩の会話、思わず書きとめたくなってしまう。

「出た、自己責任」
「自分の道は自分で決める。俺もそうだ」
「だけど人によって障害物の数は違う」
「正しい道に戻れる人もいれば、取り返しがつかなくなる人もいる」
「誰と出会うか、出会わないか」
「この人の行き先を変えるスィッチは誰か?そのときがくるまで誰にもわからない」

志摩の手から離れて、装置をたどるパチンコ玉、
受け止める伊吹。
<分岐点>っていう、今回のサブタイトルも効いてる。

次回までの、一週間が長いね。

EchC58IUMAE2VfO

追加:
まさか、菅田将暉さんまで登場するなんて、びっくり!
キャスト、思い切り贅沢ですね。

「感電」のMV、すごくいいね。 きのう公開だったけど
いま午前7時の時点で視聴回数140万回超えてる。



「MIU404」第2話 <切なる願い>


富士山、きれいだったね。


EcDacQvU0AAwSD7

時間は確実に経過していて、決して後戻りすることができない。
信じること、信じられなかったこと。
謝ること。謝ることができなかった後悔。
謝ってもらえなかったこと。
それらのことが、幾層にも重なり伝わってきて、
涙しました。何度も。

時間経過っていうところでは、
わたし、第1話でうどんのゆで汁、窓から捨てるの
大丈夫かなって、そこだけ、違和感感じてたんだけど、
その疑問が見事に回収されて、そういうことだったんだって、
そういう流れなんだね、府に落ちた。
そういう短い時間経過から、

容疑者加々見の虐待する父から逃れて家を出た過去。
息子を信じることができなかった後悔を抱える田辺夫妻の過去。
もちろんフィクションの世界なんだけれど、
そんなふうに偶然に、過去を抱えた人同士が出会ってしまうこと
あるって思える。

緊迫した殺人犯逃亡、人質事件と
それを偶然発見し、追跡するメロンパン販売の車の中の
伊吹と志摩の、軽く見えて、深い、やりとり。

第2回も、隅から隅まで、眼が離せないシーンの連続で、
何度見ても、結末がわかってからも、
むしろわかってしまうからこそ泣けてしまう・・・

陣馬さんと九重さんバディ、いい役割を果たしてる。
桔梗隊長の指示は常に的確でかっこいい。
ゲスト出演の松下洸平さん、鶴見辰吾さん、池津祥子さん、
素晴らしかったですね。

サブタイトルの<切なる願い>も秀逸。

次回は「アンナチュラル」とリンクするということだし、

いいドラマは、その世界がいまも続いているように感じる。
そのことを証明しているようなドラマ。
もう、次回が待ち遠しいです。

ギャラリー
  • 「MIU404」第5話 <夢の島>
  • 「MIU404」第5話 <夢の島>
  • 「MIU404」第4話 <ミリオンダラー・ガール>
  • 「MIU404」第4話 <ミリオンダラー・ガール>
  • 「MIU404」第4話 <ミリオンダラー・ガール>
  • 雑誌の付録・・・
  • 404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?
  • 404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?
  • 404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?