土曜日は夕方「糖尿病」についての講演会があり
いまや40歳以上の国民の3人に一人が糖尿病ないし糖尿病予備軍と
言われているこの重要な疾患について最新の知見が得られるよい機会だと思い
聴きに行きました。
これが行って大正解。
薬物療法中心の話だったのですが
昨年、変更された糖尿病診断基準のポイントも理解でき
また、国連決議によって世界的に11月14日が
「世界糖尿病デー」とされていることも
初めて知りました。
シンボルマークは「ブルーサークル」。
毎年、11月14日には世界各地でブルーのライトアップがされるそうです。
話はわかりやすく、ユーモアもあり、
よい講演でした。
薬物療法については最近使われるようになった
DPP-4阻害剤がたいへん優れているということで
作用機序を詳しく、しかもわかりやすく説明していただきました。

今回、食事療法の話はありませんでしたが
運動療法については一点。
その先生は「ノルディックウォーキング」をすすめておられました。
ウォーキングに比べ、上半身の筋肉もバランスよくトレーニングでき
全身の筋肉の90%を使用する運動だそうです。
残りの10%が顔の筋肉なので
笑顔でやれば、全身の筋肉100%を鍛えられるとのこと。
素晴らしい。

運動はインスリンを介さずに血糖値を下げることができ
その効果は2日間続く。だから少なくとも一日おきに
運動をすることが推奨される。とのことでした。 

その他にも、腹壁に装置をつけて
お腹の脂肪細胞の数値を測定することによって、
ときどき測る血糖値と照らし合わせ計算し
血糖値を持続的に測定することが可能になったことなど、
知って良かったことがいっぱいでした。

きのうは「トレーシー1」をしたあと
ジムで「エアロビクス」60分。
3番目のパートに新しい動きがつけ加わったんですが
それができず・・・
でもややこしければややこしいほど
頭も鍛えられるようで楽しい。来週はできるようにしたい。
今朝は「トレーシー腹凹」。いい感じです。

blogram投票ボタン