八重の桜、久しぶりにリアルタイムで見ました。
前半、2回ほど、京都守護職時代の回想シーンがありましたが、
メインは後半。
病床にある松平容保を山川浩、健次郎兄弟が訪問。
かつて容保が孝明天皇から下賜された「御宸翰(ごしんかん)」。
これこそが、会津が逆賊でないことの証。
それを容保は再び戦の火種とならぬよう、
秘してきた。それを二人に託す。
いつか世に出してくれと。
明治26年12月5日、松平容保は帰らぬ人となる。
120年前ですね・・・
これが最終収録だったんですよね。
最後まで、苦しそうなシーンで、つらかったです。
綾野剛さん、ほんとうにお疲れさまでした。
松平容保を生き切りましたね。
素晴らしいお仕事だったと思います。

最終回の来週も回想シーンはあるでしょうか?
一応、来週もなるべくリアルタイムでみるつもり。

でも、もう気持ちは来年の出演作に。
「S-最後の警官ー」の公式サイト、
リニューアルされましたね、
「王様のブランチ」12月15日の回、
「S」の番宣に御出演。
わたしは見られないけれど・・

エクササイズ、
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」レベル3。」
ジムで「エアロビクス」、今月2回目なのに
うまく踊れない、しょんぼりでした。
blogram投票ボタン