きょう、発売の「+act」2015年9月号。
「S」の記事かなっていう予想に反して、
「ピースオブケイク」のPRでした。
6ページ。
多部未華子さんとの写真が4ページ。
2人へのインタビューが見開き2ページ。
このインタビュー、面白かったデス。
おふたりが初めて顔を合わせたのが
舞台「太陽2068」の通し稽古のときだったこととか
演じている役柄への感想とか
これ、もっとじっくり読みたかったし、
そうそう、綾野さん、やはり王道のラブストーリィーは
演じたことがないとおっしゃっています。
「ピースオブケイク」も違うんだって。
もしするとしたら、壁ドンでもしますって。
うーん、どんな作品が王道のラブストーリィなんだろ?
「ローマの休日」みたいなの?
うーん、ラブストーリィってあんまり知らないから
わかんないな・・・

「S」に関しては向井理さん単独の記事だけれど、
向井さんへの単独インタビュー、詳しいものがあって、

それから綾野さんの連載、
「牙を抜かれた男たちが化粧する時代」の
言葉ー
「心で死ね。魂で生きろ。」も気になって・・・

きょうはチェックしただけだったんですが、
明後日、本屋さんに行く用事があるので、
購入してこようかなって、思います。

エクササイズ、
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」28日目。