きのう映画「スワロウテイル」のDVDを借りてきたの。

スワロウテイル [DVD]
三上博史
ポニーキャニオン
2003-11-19

 
忙しくて、まだ見ることができていなにのだけれど、
もうあとしばらくの間、岩井俊二監督の世界に浸りたくて。

映画「リリィシュシュのすべて」も借りたかったんだけれど
見つけられなかった。

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
市原隼人
ビクターエンタテインメント
2002-06-28


「リリィシュシュのすべて」は封切り時に映画館で見たんです。
そのころ、お芝居を一緒に観に行ったりしていた後輩の先生が
「すごい映画に出会ってしまった」というので、
そんなにすごいってどういうこと?って思って、
上映最終日に、何tとか間に合って・・・
確かに衝撃的というか、でも彼女ほどうちのめされるわけでもなく
不思議な世界を覗いてしまったっていうような印象を持ったくらいでした。

綾野さんは「スワロウテイル」を見て、
“僕が行きたい世界ってこういうことなんだな”と感じ
「リリィシュシュのすべて」」を見て、
“そこに圧倒的な不安と生があることを見せつけられた”とおっしゃっている。
すべてが虚構だけれどそこに“本当”が見えるという
岩井俊二監督の世界。
感性の鈍い私には、なかなかつかみ取れない世界観ですが、
触れていたいなって思います。
見終わったら、また感想書きますね。

エクササイズ
相変わらず「トレーシー」、毎朝、欠かさず。
もう6年目。われながら、よく続けてるなって思う。