きょうは平成最後の日、国民の祝日、4月30日です。
来週は、水・木のアルバイトが休みで、もともと休日の多いフリーランスの仕事ですが、
みなさんよりさらに多い13連休を過ごすことになりました。
元号も変わることだし、先日から少しずつ、2011年の引っ越し以来、
しまい込んだままだった本を整理し始めたんです。
ともかく、本が多くて、引っ越しのときにずいぶん処分して、
持ってきた本はいつか必ず読みたいと考えたものばかり。

実際、取り出してみると、読みたいし、読んだものでも再読したい。
あと、どのくらい生きられるかわからないけれど、読み切れるものかどうか・・・
もともと、わたしの学びたいテーマは最初のころこのブログに何度か書いたけれど、
病気の側からではなく、健康な側から、なぜその人は病気にならないでいられるのか?
ということを知るということでした。
つまり、精神科領域でいうと、子供の頃こういうトラウマがあったからとか、
こういう負荷があったから、心が壊れたという、ストーリィは
よく語られるけれど、どんな過酷な育ち方をした方でも、
社会適応して健全な生活を送っている方の方が多いわけです。
その部分を知りたい。どんな遺伝子を与えられようと、どんな環境を与えられようと、
なりたい自分を選び取る意思の力はそれを乗り越えることができるのではないか?
人が言語を持ち、大きな脳を持っているのはその根拠になるのではないか?
そういったことについて知りたい。学びたい。

もともと、綾野剛さんに魅力を感じたのも、
自分の中で、意思の力で人生を選び取っていくその人物像について知りたいという
強い興味があったためではないかなって思います。

これからも、綾野剛さんのファンであることに変わりはありませんんが、
時間を学びに集中させて、エクササイズと勉強三昧の暮らしを手に入れたい。
独学ですから、ほんとにただ、これまで医師として診療してきたなかで、
どうしても知りたかった疑問に何らかの答えを見つけられればという
そんな自己満足にすぎないのかもしれませんが、
しばらく集中してみようと思います。

ということで、元号がかわるこのタイミングで、このブログをお休みすることにしました。
このブログ自体は、自分の考えをすごく素直に書いてきたので、
自分でも読み返すことがあるし、この数年の大切な記録なので、
消去はしないで残しておこうと思います。

そして、これも、わがままなお願いですが、このブログでお知り合いになった方は、
奇跡のようにステキな方ばかりなので、引き続き、お友達でいていただけると
うれしいです。
みなさんがこれからもずっと笑顔でいらっしゃることを心から願っています。

いつか、また戻ってくるかもしれません、
そのときにはよろしくお願いいたします。

最後に、8年5か月の、感謝を込めて、
このブログを読んでいただいたすべての方に
大きな声で頭を下げ、「ほんとうにありがとうございました!」と伝えたいです。

ひねひな