発売日から、ずいぶん経ちましたが、
きょう「キネマ旬報NEXT」vol.31を購入しました。




経緯は・・・
水曜日のアルバイト先の近くに大きな書店があるのですが、
2月末で閉店になるというので、仕事帰りに寄ったんです。
リアル書店がどんどんなくなっていきますね。
本のある場所で過ごすのが大好きなので、本当に寂しい・・・

そしたら、「キネマ旬報NEXT」vol.31 があるのに気づいて、
内容のチェックだけでもとページを開いたら・・・
綾野剛さんと大友監督の対談の内容がすごく良くて、
それに写真も、コメントでママコナさんも書いて下さったけど、
とてもステキでね。欲しくなってしまいました。

「影裏」はずっと残っていく作品だと思うんです。
綾野さんがこの映画に関して、いろいろな媒体で
様々な発言をされているのですが、わたし、すべて共感できるんです。
わたし、たぶん、わかっていると思う。綾野さんのおっしゃっていること。
うん、ほんとに、そうなの。
はっきりそう言うことができる自分がうれしい。
もう、すでに上映回数が減ってしまって
大ヒット映画にはならないかもしれないけれど、
ほんとうに大切な映画だと思う。
きっと、静かに深く、浸透していく。