きのうの、「病室で念仏を唱えないで下さい」最終回で流れた予告で、
「MIU404」が、4月10日(金)スタートと知りました。
あと、3週間、待ち遠しいです。

このごろは、TVer で野木亜紀子さん脚本ドラマを見ることを楽しみにしていて、
公開されている「アンナチュラル」の1~3話を見終わったあとは、
「逃げるは恥だが役に立つ」の1~3話を見て、
いまは「獣になれない私たち」1~4話の途中。
「獣になれない私たち」の2~4話の配信は、きょう3月21日までなので、
もしかしたら、4話までは見られないかも。

「空とぶ広報室」はDVDを持っているので、
どうしても後回しになってしまっているけれど、
4月10日までには全話見終わりたいな。
これはもう何回か見ているけど、そのつど感動する。
オリンピックのニュースで、松島基地のブルーインパルスが
空に5輪のマークや、平行線を描くのを見て、
きっと、このドラマのこと思い出した人も多いと思うな。

ゆうべ「コタキ兄弟と四苦八苦」を見ていて、
しみじみ感じたんだけど、野木さんのドラマは、
うまく生きられない人を描くのが抜群で・・・・
わたしも、通常の社会生活から早々ドロップアウトした側なので、
ほんとうに身に沁みます。

ジムが休業中で、エクササイズ不足なのかっていうとそうでもなく、
ジムが期間限定の、メニューを配信していたり、
バイラバイラもいつもだと、新作DVDは4月解禁バージョンは
3月月末しか届かないのに、こういう事情だから3月半ばに
送って下さったりで、家で朝の「トレーシーエクササイズ」以外に
夕方や夜にもけっこう動けてる。
散歩もわりとしているし、
そう、TVer を見る時間も必要だし、けっこう忙しい。
学問をいちばんさぼっている(笑)

でも、いいの。精神科医にとって、
この人生そのものが、研究の場だから(という言い訳)

感染症研究者のみなさんに頑張っていただいて、ワクチンや
治療薬の完成を願う日々です。