きょうの綾野剛さんのインスタグラム。
励みになりますね。


EU32BQyU4AA24C8

写真も文章もステキです。

共感して、わたしも「いつかの桜」


17880541_1554005444671869_4442969191836546906_o

ご近所の桜の木です。
三叉路の分かれ道のところに凛として立っていて、
この時期、散歩の楽しみになります。
きのう、きょうは、風が強かったので、
花びらが舞い散っていました。

例年、お花見に行くこともないので、
桜の並木道を、車で通り抜けたり、お散歩で、
楽しんでいます。それは今年も同じで。
だけど、こういう状況だから、
シンプルにきれいだなぁ・・・って
思えない自分がいて。

だから綾野さんの
「今日からの一週間一緒に乗り越えましょう」
の言葉はうれしかったな。
うん、乗り越えよう。

4月になって、ジムが再開されて、
きょう、久しぶりに行ってきました。
受付のときには、検温があって、
そこかしこに消毒用のスプレーが置かれていて、
常時換気がされていて、ジムのレッスンも
定員制で、それぞれが距離をとるように、
立ち位置も決められているなど、
細心の注意が払われているようでした。

参加者それぞれもきちんとした意識で
協力すれば、大丈夫と思えました。

仕事も、木曜日のアルバイトのときには、
必ず検温してから、仕事を開始するようになり、
誰もが、ウィルスの脅威から身を守るために、
協力し合って、日常を継続していく努力を
続けていると感じています。

わたしも、マスクはもちろんですが、
消毒用アルコールを浸したコットンを持ち歩き、
自分が触れるところは、消毒してから触れるように、
そし触れた後も消毒するように、
気をつけています。消毒することは
他の方の役にも立つと思うので。


家では相変わらず、TVer でドラマを楽しんでいます。
「MIU404」の初回放送を待ちながら、
「コウノドリ傑作選」も楽しみたいと思います。

仕事場では、仕事関係の読書と、
カルテのシュレッダーがけを加速させています。
もうすぐ、医院を閉じて5年になるので、すべての
資料を処分できます。
たぶん、それが終わったら、もっと、
身軽になって羽ばたけそうな気がします。
生き延びよう。