よく考えたら、仕事先のビルの1Fがコンビニなので、
お昼休みに「anan 」購入してきました。








やぁ、思わず見入ってしまった。
写真、どれもステキですね。
まず、表紙、美しいあごの線や、茶色がかった瞳。
首筋から鎖骨のライン・・・うーん、
インタビューでは「40目前の男は」って言葉、
おっしゃっているけど、美しいです。
それに16ページもある、特集のページの写真も
表情がどれもステキで、見てて飽きません。

インタビューの内容もね、
綾野さんらしい独特の表現が魅力的。

一か所、すごくうれしかったのは
「ポニーテールが好きです」という言葉。
だって、わたし、ずっとポニーテールだもん。
(馬鹿ですね・・・ほんと自己嫌悪)

というわけで、楽しかったです。

「閉鎖病棟」のBlu-ray は、まだ発送されていないようなので、
少し、先の楽しみになりそうです。
家に帰ったら「anan 」、じっくり、読み返そうっと!
午後の仕事も頑張ります。
(なんと、ここは4週間ぶりの仕事!感謝しなくちゃ)