今朝までに、録画を3回も見ちゃいました!

面白かった。
綾野さんの伊吹藍は予想通りのやんちゃぶりで魅力的。
カンが鋭くて、音の感覚が優れている。足が速い。
そばに置くのは大変だけど誰もが欲しがる美しい獣のようで、
星野さん演じる志摩が調教師に見えました。
マウントとらないと飼いならせないですもんね。
(ものの例えです、ごめんなさい)
カーアクションが「ほんと?」っていうくらいすごい。
びっくりでした。
初動捜査っていうことの内容が、ストーリィの進行とともに
すんなり伝わるようになっていて、感心しました。
ほんとに何度見ても、短く感じられる。
あっという間、無駄なシーンが全然ないの。

まさか、このドラマで泣くとは思ってなかったけど、
最後に女の子とお祖母ちゃま(なんと、平野文さん!)が抱き合って、
女の子の手がクローズアップになったときに泣けちゃいました。

あと思いつくのは
志摩さんの「俺は自分のこと正義だと思っている奴らは一番嫌いだ」
という言葉がこころに刺さりました。
九重と陣馬のバディも楽しいです。九重さんの成長楽しみ。
麻生さんの隊長、桔梗ゆずる、凛としてかっこいい。
深水元基さんがゲストだったの、うれしかった。
「感電」、もっと聴きたい。

来週の予告を見ても、さらに面白そう。楽しみです。