「MIU04」まで、あと4時間を切ったいまのタイミングで、
別の話をするのは、どうかなって思うけれど、
今週は、火、水、木、金と短い時間のものも含めて、
仕事が連続してあったので、言いたいことがたまっていて・・・

1)リモートの面接は落ちてしまいました。
3人候補者がいたらしく、別の方に決まったようです。残念。
でも、ズームをダウンロードして使用する経験ができたので、
満足しています。めげないで、これからも、良い条件の仕事を見つけたら
応募していくつもりです。

2)トレーシーメタモルフォシスは今朝、ついに51~60days に入りました。
10日間やるとようやく、あの速い動きについていけて、マットでの運動も
休まずにできるようになるって感じなのですが、この51日目からは
マットでの運動にも、ダンベルを使用した腕の動きが加わり、厳しさが増してきました。
でも、始めた以上は、続けるつもり。わたし、根気よく物事を続けることには
自信があります。誰か一緒にトライする人いないかな。
1年やれたら、2巡目もするつもりなので、そのときからでも・・・

3)以前から「すべてがFになる」の作者、森博嗣先生のエッセイを
愛読しているということは、このブログにも書いてきましたが、
今週は「正直に語る100の講義」を読了。


正直に語る100の講義
森博嗣
大和書房
2016-08-03


印象に残った言葉。

「優しさ」の測り方。
「優しさ」というのは結局のところ、自分の時間をどれほど差し出せるかということ。
金や一時の労力などはごまかせるけれど、時間はごまかしにくいので、最も測りやすい指標となる。

なるほど・・・と思いました。