エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2012年02月

塩麹作成中。

2月24日(金)に届いた「手作り塩麹セット」



その日から作成中です。
説明書には「ジッパー付き保存袋で作ると便利です」と
書いてあったんですが、わたしはタッパーを用意していたので
タッパーで作っています。
毎日、一回、かき混ぜて発酵の進み具合を確認するのですが
もう、少しだけ甘い香りがしてきました。
冬なので、室温は15~6℃くらい。
2週間くらいかかると思います。

今では、スーパーでも品切れ状態の「塩麹」。
瓶入りのものを以前買ってあったので
手作り塩麹の完成はまだですが、その市販品を
お料理に使用しています。
ゆうべは「さわら」を塩麹漬けにしてあったものを
焼いてみたら、これがおいしくて
ご飯が進みました。それはいいんだけど
そのあと、ジムに行ったら
いつもの「バイラバイラ」のクラス、イベントで
「ノンストップバイラ」、パッソなしで
踊り続けでした。お腹が重いというのに・・・
どうなるかと思ったけどけっこう無事でした。
あんまりにも、自分が丈夫なので
あきれるときがあります。

今朝は「トレーシー腹凹」。
やはり時間的に厳しくて、「ジリアン」が
なかなかできません。
明日から3月。もうちょこっとエクササイズ頑張りたい。

blogram投票ボタン

ごく自然なことだった。

昨日の続き。
きょうは「トレーシーメソッド1」をやる日だった。
きのう考えていたように、
「臍下丹田」を意識して動いてみた。
そしたら、それはごく自然なことだった。
これまでも、呼吸をきちんとしながら動くように
してきたので、無意識的にお腹を中心に
動いていたのかもしれない。

腹筋をするときには当然なんだけれど
脚のエクササイズをするときには
お腹に意識を置くことで、より全身性の運動になる。
腕のエクササイズのときにも
腹筋を意識してということは、そういえば
「トレーシー腹凹」の腕のエクササイズのときに
トレーシーが言っていたことだった。

というわけで、そんなに難しいことでも
なかったようです。

ところで・・・
いま、すごく買いたいDVDがあって困っている。
引っ越しのときにあんなに処分したのに・・・
もうしばらく悩んでから、決めよう。

blogram投票ボタン

何度でも読む本。

ジムに行って、エアロビクスのクラスが始まるまでの
短い時間に、ストレッチしながら読む本はここのところ
ずっと「自分の頭と身体で考える」という文庫本。



2~3分ずつしか読む時間はないんだけれど
積み重ねですね。2回、読了して、いま3回目です。
何だか何度でも読みたい本。

昨日は「トレーシー腹凹」をしてから
ジムに行って、「エアロビクス」60分。
ちょうどそのクラスが始まる直前に
「自分の頭と身体で考える」の「臍下丹田」についての
甲野先生の発言のところを読んでいたので
「臍下丹田」を意識して、動いてみた。
そしたら、すごく楽だった。
身体がしなやかに動く感じがして。
「腹」を中心として意識するということは
「腹」という柔らかい部分を動きの真ん中に持ってくる
ことによって、身体全体で動くことをやりやすくする
ということなのだけれど・・・
どこかを支点にして身体を動かすのではなく
全身でというのはどういう動かし方なのだろう?

「トレーシーメソッド」の「筋肉デザイン」、
「ベクター」とか「ねじを巻く」という考え方
だとやはりどこか支点があってそこを支えにして
動かすというイメージがあると思う。



筋トレと身体全体を動かす運動とは別物なのかもしれないけれど
今朝は「シークエンス3」各30回をしたので
そのときも「臍下丹田」を意識してやってみたら
どうだったのか?いま、気がついたので、
朝は考えていませんでした。
明日、「トレーシー1」をするときに
意識してみようと思います。

blogram投票ボタン

「うさぎドロップ」をみた。

綾野剛さんが出演されているという理由で
DVD「うさぎドロップ」をみた。



なかなか出演シーンにたどり着かないので
どうしたものかと思いましたが
いい役だったです。良かった。
それぞれの作品は独立したものだし
俳優さんは見事に演じ分けているわけだから
こういう感想はどうかと思うけれど・・・
ドラマ「Mother」をみたあとなので
芦田愛菜ちゃん演じるりんが
綾野剛さん演じるキョウイチに
「ありがと」「また遊んでね」というシーンに
ほっとしました。

エクササイズ記録。
昨日の夜は「初級エアロ45分」のクラスに間に合って
そのあと「バイラバイラ」60分。楽しかったです。
3月から、ジムのスケジュール変更で
この二つのクラスの曜日と時間が少し変わり
「初級エアロ40分」になりますが
開始時間が少し遅くなるので、毎週出られるかもしれない。
うれしい。
今朝は「トレーシー1」。
体調、とても良くて、うれしい。

blogram投票ボタン

映画「TIME/タイム」感想。

先週に続き、今週もシネコンに行って
映画「TIME/タイム」をみてきた。
近未来を描いたSFで、監督は「ガタカ」のアンドリュー・ニコル。

科学技術の進化により遺伝子操作がなされ
全ての人間の成長は25歳で止まる。その後は1年の余命が与えられ
左腕に埋め込まれたボディ・クロックがその時間を刻み始める。
時間は通貨として用いられ、ごく一部の富裕層は
ほぼ永遠とも言える時間を手にしているけれど
スラムゾーンで暮らす多くの貧困層の人々は
平均余命23時間というギリギリの生活を強いられ
余命を伸ばすためには日々つらい労働をして
時間を得なければならない。
それができなければ、福祉施設に並んで、
配られる「時間」の施しを待つか
高い利子の「時間ローン」に頼るか・・・
他の人の時間を奪うか・・・

電話をするのに「1分」、バスに乗るには「1時間」。
すべて自分の余命で支払うという世界。
何だか怖い映画でしたが、少数の富裕層と多くの貧困層が存在するという
図式は現代の資本主義社会とぴったり重なる印象があって
いろいろ考えてしまいました。

あるきっかけで100年以上の時間を得た主人公は
富裕層の暮らすゾーンに行くのだけれど
そこで、富裕層の人間ではないと見抜かれてしまう。
なぜなら富裕層の人は時間がいっぱいあるので
急がないし走らない。主人公は走っていたから。

思わず、映画観終わったあと、走ってしまいました。
うすうす気づいていたけど
いつも時間に追われている労働者階級の人間は
資本主義社会では貧困層にあたる・・・・という現実。

でも、何だかすごい映画でした。
見に行って損はなかったです。

エクササイズ、昨日は「トレーシー腹凹」と「ジリアン」レヴェル1。
今朝は「シークエンス3」各30回。
いい感じ。元気です。

blogram投票ボタン
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。