エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2012年04月

はじめてのこと。

GWはとくに予定もない。ちょっとした
自分への贅沢として、今日、全身マッサージに行ってきた。
4月は結局、現金が足りなくなり、
自分の給料として計上していたお金を医院の会計に戻し、
小口現金、0円で終えたので、
(つまり、今月は自分の給料がいつもより5万円以上減った。涙。)
贅沢などしている場合ではないのだが
ずっと、以前に予約して楽しみにしていたので
行ってきました。
エステにも行ったことがなく、
他人にマッサージしていただくのは初めての経験。
私の医院には自律神経症状があって、受診する方が多いので
肩こり、頭痛、腰痛持ちの方はは多く
「先生、マッサージはどうでしょう?」と聞かれることも
あるのですが、「ほぐしていただくのは血液が循環するので
いいのですが、そのときだけのことなので、なるべく
自分でも運動やストレッチして下さいね」と答えていた。
自分自身は公立病院で、超満員の外来をこなしたときに
始めて肩こりを経験した。
でも、「トレーシーメソッド」を始めてから
すっかり肩こりは解消していたし、特にどこの不調もない。
でも、ともかく一度経験しようと思って行ってきたのだ。
90分。いやー、すっかり寝てしまったので
気持ちよかったのかどうかもわからん。
でも、きっと気持ちよかったんだね。熟睡だもの。

マッサージして下さったのは
若い女性だったけど、たいへんな仕事だね。
彼女たちも休日でも働く仕事。頭、下がります。感謝。
なんだか、いい経験だった。それにほんとに贅沢。

今朝のエクササイズは
「トレーシー腹凹」と久しぶりの「草刈メソッド」。
今日もいい休日でした。

blogram投票ボタン

「Dramatic Actor」充実の内容。

きのう、いつも行く本屋さんに寄り、
まっすぐに映画演劇コーナーに行ったら、
透明のラックに綾野剛さんの姿が・・・


小さな書店なので、2冊しかありませんでした。
購入して、ゆうべ、じっくり読みました。
全8ページ。写真もすごくいいし、なにより
10000字インタビューの内容がとても良かった。
インタビューをしてくださった方に感謝です。
「カーネーション」の周防龍一役についての質問が
充実していたし、一昨日見た「GANZ」についても
「開拓者たち」についても
「クレオパトラな女たち」についても
きちんと質問していただいて、それに対する
綾野さんの答えも素晴らしいものでした。
そう、30歳の誕生日のブログメッセージについてまで
聞いて下さっていて、わたし、知りたかったこと
こころの中のクエッションマークが
かなり解決できました。
そして、あらためて、綾野剛さんという人の
自分の考えを自分の言葉できちんと伝えようという
姿勢に、魅力を感じました。
名言もみっけ!
「大きく変わると書いて、“大変”ですから
 そこは前向きにとらえていた」って、あぁそうだ。ほんと。
そんなふうに思ったことなかった。綾野さんって、すごい。
小さな表ですが、2003年以降のBiographyもあって
ありがたかったです。

衣装もいつものスタイリストさんですから
非常にデザイン性の強いものでしたが、
ベージュの濃淡の色のシンプルさが良くお似合いで、
可愛らしいスタイリングでした。

この雑誌は綾野さんファンだったら買いだと思います。

エクササイズ、今朝は「トレーシー1」をしてから
ジムで「エアロビクス」60分。4月最終週で完成形。
ものすごく、楽しかった。
午後はお散歩。街路樹の花水木がきれい。
ファミレスでのんびり、チーズケーキとドリンクバーで
おやつタイム。いい休日でした。

blogram投票ボタン

「GANZパーフェクトアンサー」

きのう地上波で「GANZパーフェクトアンサー」が放送されたので
綾野剛さんの出演シーンが見たくて見てみた。


私はこの作品も前作の「GANZ」も映画館で見ていたんだけど
このブログにも書いていないし
あまり強い印象を持たなかったのかもしれない。
実際、きのう見ていても、そういえばこういうシーンが
あった気がするというくらいで、ほとんど忘れていた。
でも、綾野さんの演じていた黒服集団のリーダーのことは
すごく良く覚えていて、だから「カーネーション」の
周防さんを演じた俳優さんがあの役を演じていた人と知って
ほんとにほんとに驚いたの。
今回見ても、あの地下鉄のシーンにいちばんひきつけられた。

内容については良くわからなかった。
深読みすれば、誰もが知らないか忘れている
そういう場所で自己犠牲をいとわない人が存在している。
そのおかげで、表面上、
争いのない生活がたもたれているという・・・
そういう結末なのかな・・・・

綾野剛さんはいままで私が見た範囲の作品の中で
どんな役でも素晴らしい存在感で演じていて
出演シーンが少なくてがっかりしたことはあっても
綾野さんの登場シーン自体に何か不満を
感じたことは一度もない。
自分が見た中では、「シュアリイ・サムデイ」の
秀人役がいちばん好き。



だけど、これからきっともっといろんな役を演じるから
別の役でのベストな綾野剛さんを新たに発見できる。
それが楽しみです。
きょうは4月28日。Dramatic Actor の発売日。

本屋さんに行こうかな。

エクササイズ、今朝は「シークエンス3」各20回と
「バイラバイラ」の練習、好きな曲を中心に20分ほど。

blogram投票ボタン

専門職の役割。

きのう、日常生活の中で、困ったことが生じて
そういうことに詳しい専門家にお願いして
とても、素早く解決していただいたという出来事があって
ほんとに心から感謝したんだけど、
やはり、その仕事をプロとしてやっている方は
すごいなと思いました。

ふりかえって、自分自身はどうか?
医学を学んで、実際に臨床の場に立って
ずいぶん長くなりました。
精神科医という仕事は、年齢を重ねるほど
わかってくることが多くて、
若いころに比べると、いろいろなことが
みえてきている実感はあります。

でも、人間の身体のこと、特に「こころ」を含む
「脳」の働きはまだわかっていないことが多く、
まだまだ「途中」。自分では「言葉の職人」修行を
一生、続けていく覚悟でいます。

ときには「助けていただいた」と感謝されることも
あるけれど、「力不足」を感じることもまだまだ多い。

きのう出会ったあの方のように、
困っている人に対して、きちんと専門職としての
技を発揮して、適切な援助ができるように、
気をひきしめて働いていこうと、あらためて決意しました。

そのためにも、自分のこころと身体が
健全で柔軟であることが、大切。
エクササイズ生活。続けます。ずっと。
昨日の朝は、「トレーシー1」、今朝は「トレーシー腹凹」。
今朝はけっこう時間あったのに、「トレーシー」しかしなかった。
綾野剛さんの出演シーンを編集した録画見ていて
ついつい・・・洗濯物干すのも忘れたし
こんなんじゃ、いかんな。

blogram投票ボタン

「クレオパトラな女たち」第2回。

綾野剛さんの出演シーンは編集してみると
合計約7分間でした。以下、前後しているかもしれないけど・・

・冒頭、主人公の峯太郎に通勤着をすすめるシーン。
このときの綾野さんのスーツにベスト姿、良く似合ってました。
自転車に乗っているのもかっこよかった。

・あと峯太郎が仕事の愚痴を言うのを聞いてあげるシーン。
このときに裕は工場の写真をとるのが趣味だとわかりました。
(いい趣味、ドラマの役柄の話だとしても・・・)
それから、峯太郎は裕がゲイだと知っているけれど
裕の峯太郎への友情以上の気持ちには気づいていない
という設定のようだと何となくわかりました。

・職場で峯太郎のメールを読んでいるシーン。
夜、ひとり、残業なんだろうか。いい感じ。

・裕の実家から段ボールに入った荷物が届き
峯太郎と一緒に開けているシーン。

・来週の予告の中、2シーン。

綾野さんの登場シーンはみんなよかったですね。
セリフだけではなく、表情で語るという感じの部分、特に。

メインの美容形成外科でのストーリーは
何だかコメントできない。
ただ峯太郎が精神療法的に患者さんに接することは
しない人だし、必要も感じていない、ということはわかった。
だけどさ・・・美容形成外科って、心のサポート、ものすごーく、
必要なんじゃないか。と、私は思う。
現場を知らないから推測にすぎないけど。

エクササイズ。
昨日はジムで「エアロビクス」40分。「バイラバイラ」60分。
昨日も楽しくて、身体が気持よく動いて、健康で、
どう言ってわからないけど幸せでした。

blogram投票ボタン
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。