エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2012年05月

「クレオパトラな女たち」第7回。

急いでいるなという印象。
やはり短くなったせいでしょうか?
前回からのストーリー破たんの言い訳のようなセリフもあって・・・
たとえば峯太郎に裕のことを「キレやすくなった」と言わせたり
葵に前回、喧嘩でのやり取りとはいえ
ひどい言葉を言わせたので、やたら裕の容姿をほめさせたり・・・

たぶん、峯太郎が母に捨てられた子というトラウマをずっと
抱えてきた人という設定なので、
市井先生を愛するようになることで
子供よりも愛を取るということも
ありうることをわかって、母を許すという図式なのかなぁ・・・
でも、無理があるよね・・・
ドラマだから、別にいいんだけど・・・

裕が峯太郎を好きになったきっかけも
峯太郎が寂しい人をほおっておけないということを
強調するためのエピソードだったみたいです。
でも綾野さんはほんとによく演じてらして
いい表情がいっぱいあって、それはこのドラマの始まりから
ずっとそうなの。だから・・・
最終回、どんなシーンどんなセリフを言うことになっても
黒崎裕のことは綾野さんが魅力的な人物として
最後まで演じきってくれると思う。信じてます。

「サイケデリックペイン」のスチール撮影レポート29日にUPされていたんですね。
木曜日だと思いこんでいて、気づいてなかった。
でも、ちゃんと見られたからOK。
きのうからずっと考えてたんだけど、綾野さんのインタビューを読んで、
いつもどうしてこんなに惹きつけられるのかということ
少しわかった気がする。
「ステラ」のインタビューでも
イギリス特集の撮影時、雨だったことをそれがかえってとても良かったと
おっしゃっていて、この舞台のことも、まだ早すぎるかもしれないけれど
お話があったので、とプラスにとらえている。
いつも与えられた状況を自分の中で生かす方向にとらえる人なの。
バンド演奏についてもそう。
それに、ご自身の発言がどのようにとらえられるかを
きちんと、考えて、でも、言いたいことを伝えようとする。
「誤解を恐れずに言えば」とか「素直に」とかそういう
言葉をつけるのは、聴き手の思いをいつも考えているから。
ほんとに精神療法的な人なの。まいったなぁ。
この人の感じていることは何か人間が「日々生きていくこと」の
本質の部分なのだと思う。なんで、わかってるんだろう。
写真集のDVDで、「寄り添う」という言葉を言ってらしたけれど
ほんとに、この人は作品やインタビュー、すべての仕事で
受け手に「寄り添おう」としている、そういう俳優さんなんだと思う。

写真集を購入してから
夜、ベッドに入る前の時間、パラパラと目を通すのが
日課になっている。この写真集には夜がよく似合う。
いつも最後に目を止めるのが、見開きのプールの写真。
彼が羊水の中を漂よっているような写真。
眠ることは意識を失い、それはまるで小さな死のよう。
でもこの写真をみると安心して眠れる。
次の日、生まれる新しい一日をきっと無意識に期待できるから。
たぶん、そういうこと。


長くなってしまった。
エクササイズ、昨日は「エアロビクス」40分。「バイラバイラ」60分。
今朝は「シークエンス3」各20回のみ。
blogram投票ボタン

わくわく。

きょうはお昼休みに本屋さんに行って、「NHKステラ」6/8号を購入。
インタビューの内容も写真も素敵だったので
うきうきしながら、仕事場に戻って、ネットをのぞいたら、
来年の大河ドラマ「八重の桜」のキャスト発表
綾野さん発見。会津藩最後の藩主・松平容保役。
うれしい。
もともと、綾瀬はるかさんが大好きだし、
脚本が「ゲゲゲの女房」の山本むつみさんなので
2013年は大河ドラマ、見ることにしようかと思っていたけれど、
思いっきり、楽しみになってきました。
大河に出演されるということは、引き続きNHKでの
露出も期待できるということだから、ほんとにうれしい。

きょう、中村文則の「王国」読み始めた。

これまで読んで来た作品とは異なり女性が主人公。
これも面白そう。
今回「ステラ」を読んで、キング・クリムゾンも聴いてみたくなったし、
大河出演を知り、松平容保のことも
知りたくなった。
いろんなことに興味がわいてきて、ほんとに楽しいです。

エクササイズ、昨日の朝は「トレーシー1」。
夜、ジムで「バイラバイラ」60分。きのうは夕食を食べてから
行ったのに、なぜだか身体が軽くて、羽がはえてるみたいで
よく動けました。しあわせ。
今朝は「トレーシー腹凹」とカービーダンス。
blogram投票ボタン

気付いたこと。

きょう、「サイケデリックペイン」の公式HP
久しぶりにアクセスしてみたら news のページで、「スチール撮影レポート」が始まっていた。
初回の福士誠治さんのレポートの内容を読んだら、
もうバンド演奏の練習は始まっているみたいで
綾野さんとの初対面の様子も書かれていました。
2回目が北乃きいさんで、次回が綾野剛さん。
木曜日ごとの更新みたいなので、5月31日(木)に UP されるかな?
楽しみ。この舞台での綾野さん、スチール写真、かっこいいですよね。
舞台自体も楽しみですけれど、こうしてサイトやフェイスブックで
情報を提供していただけるのはとてもうれしいです。
私は綾野さんのミュージシャン時代は知らないのですが
「シュアリイサムデイ」の秀人が無茶苦茶好きなので
ギター演奏や歌う姿が見られる舞台は、ほんと楽しみ。
blogram投票ボタン

ひねひな、愚かなり。

このブログ、本来は
運動習慣が健康に役立つだけではなく、
身体的にも精神的にもエネルギーの源となるということを
伝えたくて、始めたものです。
それだから「エクササイズ日記」という名前にしているのですが
ここのところ、俳優綾野剛さんのファンブログになってしまっています。
でも、人間、楽しみにしていること、心が動くことがあるのは
しあわせなことですし
それもまた、エネルギーにつながるので
そういうこともあってもいいよねと、自分に許しているのですが
(その決心をした日のことは4月20日のこのブログに書いた)
きのうは・・・
本屋さんに行き、最初に「月刊ザハイビジョン」をチェック。
綾野さんのインタビューは「クレオパトラな女たち」についての
もので、これまで伝えられていたことと、あと初めて知る情報は
綾野さんがご自分の顔が好きではなかったというところ。その記事、
役を演じるときの顔があれば、それ以外のときはどうでもいいみたいに
うけとれるような印象を持ったので、「そぉ?」と思った。
いろんな場所で繰り返し、作品でのご自身を「自分だけの力でなく、
作っていただいたもの」とおっしゃっているので
素材に徹しているということなのかなと思いましたが
私は、綾野さんのお顔、好きです。でも、
まぁ、普通、自分の顔って不満に思うものかもしれない。

で、そのあと、「スマート」という雑誌を
見たかったんですが、この雑誌、付録が付いているため
ひもで縛ってあって見られない。
すっごく、迷ったあげく買ってしまった。
帰宅して、見てみたら、Tシャツの着こなしのページに
ほんとに小さな写真があるだけで、しかも
この雑誌、若い男の子向けのもの?
ほとんど興味がない内容でした。うーん、
そういえばここのところ雑誌買い過ぎ。
綾野さんが出ている以外のページは
ほとんど必要としていないのに。

写真集は購入して良かったと思うの。
でも、それ以外は・・・深く反省。
今月も現金が足りなくなりそうで、自分のお給料を
減らさないといけないというのに・・・
というわけで、うすうす気づいてはいたけれど
このことについての自分の愚かさに
あらためて気付かされた日でした。



エクササイズ、昨日の朝は「トレーシー腹凹」。
ジムで「エアロビクス」60分。5月最後、まだちょっと間違える
ところもあったけど、思い切り動けて楽しかった。
今朝は「シークエンス3」各20回と「カービーダンス」。
5月はこんな感じで過ぎていきそう。
blogram投票ボタン

夜の街。

きのう、仕事の帰り、
届いた写真集のDVDを車のオーディオに入れて
夜の街を走った。

ちょうど、15分なのね。通勤時間も。
もちろん、運転中、映像は見られないので
音源を聴くだけなんだけど
音楽も綾野さんの声も夜の街にすごく合う。
それと車のスピードに。

見なれた夜の風景がぜんぜん違って見えて
軽い離人感を覚えた。
いつもと違う別の世界を疾走しているようで
息苦しいような甘美さを感じたの。
ほんとに不思議。この人の魅力。

よる、写真集をゆっくりと鑑賞してから
中村文則の「掏摸(スリ)」を読了。

やはり中村文則の描く小説世界と
綾野剛さんのイメージはぴったりと重なってしまう。
誰もがどこかに抱えているんだけれど
意識しないようにしている、
近づくのは怖いけれど、のぞかずにはいられないような
生と死の深淵。ふーつ。

さすがに、朝陽には似合いそうもないから
今朝はそのDVDは封印して、「オアシス」聴いてきました。

エクササイズ、今朝は「トレーシー1」。
ていねいにやりました。身体中がしゃきっとします。
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。