エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2012年07月

「リッチマンプアウーマン」第4話をみてみた。

連日、ロンドンオリンピックの報道が続いていますね。
今朝、起きたら、日本選手初の金メダル。
柔道57kg級の松本薫選手、海外メディアからは
アサシンと呼ばれているとか・・・
強い女の子はカッコイイ。おめでとうございます。

でも、でも、今朝はゆうべ録画しておいた
「リッチマンプアウーマン」第4話を見てみたんです。
綾野剛さんが第5・6話、ゲスト出演されるので。
第5話の予告にちらっと綾野さん出演シーンがありました。
数日前に撮影されていたみたいだから、いちばん新しい映像。楽しみです。
ドラマそのものは、けっこう楽しめました。
ITベンチャーの社長と就活中の大学生のラブコメ。
第4話はパーソナル個人ファイルのシステムの話で
カッコイイシステムよりも、使う人の立場で
簡単に操作できるシステムの方が優れているという話が出てきて
そうだよね、そのとおりだねと思いました。
共通番号制度の問題もね、導入したらいいと思う。
医療の仕事をしていると、
保険制度が複雑だし、しょっちゅう変更されるので
ややこしくて・・・
ひとりひとりの人がIDナンバーを持っていて
それで社会保障や免許などすべて管理できるようになれば
うんとシンプルになると思うんだけど、だめなのかなぁ・・

エクササイズ、
今朝は「トレーシー1」と「バイラバイラ」ver.9。
今日で7月も終わる。
「バイラ」のバックナンバーを一か月やってみた感想は
「楽しい」、そのバージョンをやっていた半年間の
思い出もあるし・・なかなかいいものでした。
8月はね、有酸素運動として「DDDワークアウト」をするつもり。
DVDは2つしか持ってないんですけどね。交互に。
「トレーシーメソッド」はもちろん続けます。
blogram投票ボタン

ファッション観。

もう秋冬物を着た綾野剛さんが表紙の「クール・トランス」9月号。

インタビューはファッションについてでした。
このインタビューページの最初の2ページ見開きの写真は
等身大では?と思うほどのアップ。煙草をくわえた綾野さんの
お顔の写真で、視線が下に向いているため切れ長の眼が強調されて
やぁ、いい写真だなぁと思いました。
以前はいっぱいつけていたアクセサリーも今はつけないこととか
この3~4年は服を買っていないこととか
黒を着ることが多いとか、他のインタビューでおっしゃっていた
内容も多かったですが、
「役者を始めたその日から、まず身につけていたアクセサリーを
 すべてはずしました」にはびっくりしました。
その日だったの?俳優という仕事に対する覚悟、すごいね。
インタビュー全体の印象は、ファッションも含め今は仕事がすべて
という綾野さんの、その役者を始めたときからずっと続いているのであろう
覚悟をあらためて感じさせるものでした。
ご自分を常に変容できる柔軟な存在にして
どんな役にもファッションにも挑戦していこうという覚悟。
やっぱり、かっこいい人だな。と、思いました。

綾野さんが着てみたいという「ダミールドーマ」
この「クール・トランス」で着ている「タカヒロミヤシタザソロイスト」
かっこいいけど個性的な服。負けない中味がないと着こなせないだろうなぁ・・・

今月号の「 WITH 」と「 CLASSY 」もチェックしたけど

いずれも見開き2ページのインタビューでした。
「女であることを濫用せよ」の名言が出てました(笑)

エクササイズ、
一昨日の朝は「トレーシー1」と「バイラバイラ」ver.8 。
昨日は「トレーシー腹凹」とジムでの「エアロビクス」60分。
今朝は「シークエンス3」各20回と「バイラバイラ」ver.8 。
「バイラバイラ」バックナンバー月間にした今月も終わろうとしている。
暑いけれど、元気。これも運動習慣のおかげです。
blogram投票ボタン

「日本映画magazine 」 vol.27 の綾野剛特集。

「日本映画magazine 」 vol.27 の綾野剛特集。

ロンググラビア(6ページ、9カット)、インタビュー、
監督証言&最新映画カタログ
という構成で12ページ。
思わず、買ってしまいまいました。
インタビュー、綾野さんらしい内容。
質問されたことに、きっちり向き合って自分の言葉で
誠実に表現しようとしている様子が、伝わってくる。
いちばん最後の言葉、カッコイイ。
そこだけ取り出すと、わかりにくいかもしれないけれど・・・
「作品というその世界に入るということは
 狂いにいくようなものですから」うーん、すごい。

「5人の監督が語る綾野剛の可能性」と題された
監督証言もたいへんに面白かった。
「るろうに剣心」の大友啓史監督。
綾野さんのアクションについて
「スタントマンにもまねできない、すばしっこくて
 蜘蛛のような動き」ってどんなアクションなのだろう?
やはり「るろうに剣心」、見に行こうかな・・・

あと、「夏の終わり」の熊切和嘉監督。
「真面目な俳優」「役の本質を探ろうとする人」って
共感できる言葉がいっぱいですが
いちばん楽しかったのは
役のビジュアルについての監督のお答え。
「うらぶれた感じにしてもらいました。
 無精ひげを生やして、髪もぼさぼさにして。
 まぁ、そうやって汚そうとしても、
 かっこいいんですけどね(笑)
」の部分でした。

「LOOK at STAR 」9月号は

「サイケデリックペイン」、立ち稽古初日のレポート。
「 BEST STAGE 」9月号も

「サイケデリックペイン」レポート。
こちらは福士誠治さんと北乃きいちゃんの対談と
綾野さんへのインタビューが載ってました。

ドラマにゲスト出演。

綾野剛さんの公式ウエブサイトご覧になりましたか?
CX のドラマ「リッチマンプアウーマン」第5・6話にゲスト出演とのこと。
うれしい。いわゆる月9ですね。
オリンピックの関係で放送時間は前後する可能性があるから
録画、気をつけないとね。
綾野さんがどんな役を演じるのか、楽しみです。

昨日、今日と、オリンピックの日本サッカーチームが
初戦に勝利して、本当によかったですね。
睡眠不足の人が多いのでは・・・
わたしは朝起きてから、結果を知り、
2日ともとてもハッピーな気持ちになりました。

今日は演劇・映画関係の雑誌の発売日。
お昼休みに本屋さんに行ってきまーす。

エクササイズ、
今朝は「シークエンス3」各20回と「バイラバイラ」Ver.8 全曲。
blogram投票ボタン

昨日の夕焼け

昨日、夕焼けがきれいだった。
120725_190553.jpg
この写真、空の大きさや色の微妙なところが
うまく表現できなかったけれど、
この季節、仕事が終わって帰るときに
とてもきれいな空の色を見ることができる。
雲の形は毎日違うし、朱色と薄いピンクとむらさき、
ブルーとグレーの入り混じった複雑な空の色は
心が揺さぶられるほど美しい。
映画「ヘルタースケルター」の感想をずっと考えていて、
わたしが美しいと思うものは、
自然がもたらしてくれる、こういう様々な景色だったり、
人工的なものだったら、シンプルな空間、
あとは清潔であること、などだなぁと思った。
そうすると「ヘルタースケルター」の世界とは
真逆なんだけれど、人間って、必ずしも、
自分が美しいと思うものだけに惹かれるわけではない。
映画やドラマや書籍の中だからこそ
見たこともないような、考えたこともないような
別世界をのぞきたくなるのかも・・・
何事もないような普通の日々の中でも
美しいものには出会えるし、楽しいことや
しみじみしあわせだと感じられる時間がいっぱいある。
映画や小説を通じて別世界に出会えることも、
楽しみのひとつなんだけれどね。

エクササイズ、
きのうはジムで「エアロビクス」と「バイラバイラ」。
インストラクターの先生に上手になったと
ほめられて素直にうれしかった。
今朝は「トレーシー腹凹」のみ。
木曜日の朝は前夜ジムで2レッスン受けているので
無理しないようにしている。
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。