エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2012年09月

きょうもまた。

きょうも雑誌の話題。
まず、「 Glow 」だけれど、

「オトコの履歴書」という連載コーナーの今月のゲストが
綾野さんということみたいで、
デビュー作のエピソードなども含め、これまでのことが
語られていました。最後の方で、結婚についてきかれていて、
「しようと思うときにパッと掴みにいけるかどうか」って
答えてらして、それで「瞬発力」がサブタイトルになっていました。

「 CLASSY 」は「いま一番“理想のカレ”に近い二人」という特集で

向井理さんと綾野剛さん、おふたりの写真とインタビュー、Q&Aでした。
「新しい靴を買わなくちゃ」にご出演の二人なので、インタビューは
映画について。綾野さんのこの映画についての解釈が面白かった。

「TVガイドPERSON 」はグラビアとインタビューの雑誌。

綾野さんのページ、10ページもあったし、写真も素敵で
お値段も500円 と値打ちだったので、買ってきました。
この雑誌のインタビューの中で、「インタビュー」に関する
綾野さんの考えがすごく興味深かったの。
抜粋になりますが
「インタビューを受けることで、いろいろな物事を客観的に見られるし
 自分自身に言霊のように返ってくるんですよ。どちらかというと
 質問されることで言葉が生まれる人種なので」
「質問されて自分の考え方を開拓していくっていうかー、
 耕すって感じですよね」

それで、思い出したのが、大学病院の精神科に勤務していたとき
病棟で患者さんを診察すること、「インタビュー」って言っていたんですよね。
精神療法はまさしく綾野さんがいう「インタビュー」なんだと思う。
なんか、深いよね・・・
他の俳優さんのインタビューも読むんだけれど
綾野さんのページのように、心をわしづかみにされるような
言葉にに出くわすことはないんですよね・・・
ほんとにあの方は何者なのかなぁ・・・

エクササイズ、
きのうは「シークエンス3」
今朝は「トレーシー1」だけとシンプル。
きょう「バイラバイラ」vol.10 が届いたので
あしたから時間があったら見てみよう。
blogram投票ボタン

対照的。

きょうもふらふらと本屋さんに。
「+act 」と「月刊EXILE 」をチェックしに。


「+act 」は映画「夏の終わり」に関してのインタビュー。
かなり細かな字で、びっしりだったので、
一読ではつかみきれませんでした。
でも、印象としては、わたしが小説「夏の終わり」を読んだときに
感じたことを
綾野さんもお感じになっているのでは、と・・・・
そんなふうに思うなんて、ひねひな、生意気でしょうかね・・・
あと、監督や共演の満島さんについてお話されている内容も興味深かった。
いい現場だったみたい。でも、この夏はほんとうに大変だったんですね。
綾野さん、ほんとうにすごい。すごい人だと思う。
写真は映画のロケの様子で、
小説の時代の衣装がすごく良くお似合いでした。
この映画は楽しみです。来年の公開が待ち遠しい。
小説ももう一度読んでみようかと思いました。

「月刊EXILE 」の方は「新しい靴を買わなくちゃ」についてのインタビュー。
内容はこれまで「新しい靴を買わなくちゃ」についてお話されていることと
共通していましたが、場所やものではなく人との出会いが大切なのだ
ということを特に強調されていました。
写真は「+act 」とは対照的で、EXILE風の衣装とポーズ。
ほんとに何をしても似合う人ですね。

エクササイズ、
きのうは夜、「エアロビクス」と「バイラバイラ」。
どちらも楽しかった。この日の「バイラバイラ」も
ver.9 の全曲と「 Moment 」、12曲、ノンストップでした。
わたしは基本的にリズム感に欠けているので、
すごくうまくはならなかったんだけれど
思い切り楽しく踊れるようにはなれました。
10月からの ver.10 も楽しめますように。
blogram投票ボタン

雑誌をみにいく。

お昼休みは本屋さんへ。
「 STREET JACK 」と「 TV LIFE 」をみてきた。

どちらも「新しい靴を買わなくちゃ」についてのインタビュー。
「 STREET JACK 」は男性ファッション誌なので
恋愛映画は女性のためだけのものではありません。
男性も恋愛にもっと貪欲になった方がいいよみたいなこと
おっしゃっていて、「 TV LIFE 」のほうは
単純な恋愛映画ではなく、心にしみる一滴になるような
映画だから、心を真っ白にして観に来てねというような・・
記憶違いでなければ・・・そういう内容だったと思う。
綾野さんって、掲載される雑誌の傾向とか読者を
きちんと把握して、映画を観に来て下さいという気持ちを
それぞれ表現を変えてていねいに伝えようとしている。
伝えたいことはぶれてないのにね。
ほんとに、仕事に対して誠実な人だ・・・
と、本屋さんで、ひねひな、しばし感動しておりました。

ついでに「新しい靴を買わなくちゃ」オフィシャルブックを
見つけたのでパラパラと見てみた。

主演のおふたりについてがほとんどで
シーンもおふたりのものばかり。
綾野さんは見開きのインタビューと写真一枚のみでした。
blogram投票ボタン

時間は過ぎていく。

「サイケデリックペイン」が無事終わって、
tristone の公式サイト、スタッフブログの写真は
福士誠治さんのブログと同じ写真でしたね。
打ち上げの写真。いい感じ。いい表情。
舞台以前から、バンド「サイケデリックペイン」は始まっていたんだから
メンバー5人のこのバンドをやり遂げたという充実感は格別のものでしょうね。
素晴らしい作品を見せていただいたことに、感謝です。
無理なんだろうけど、同じメンバーでぜひ、再演してほしいなぁ。
DVD の発売が12月とわかって、すごくうれしい。
舞台の DVD って客席からではぜったいみられないアングルからの
映像もあったりして、すごくいいので、ほんとに楽しみです。

きのうは「新しい靴を買わなくちゃ」の舞台挨拶の情報も入ってきて、
あー、時間は過ぎていくんだなぁと、あらためて感じました。
この舞台挨拶の写真をみてしまうと映画「新しい靴を買わなくちゃ」、
観たくなってしまう自分にあきれます。

エクササイズ、
きのうは朝「トレーシー1」、夜はジムで「バイラバイラ」
今朝は「トレーシー腹凹」。
「バイラバイラ」vol.9 も今週で最後。
きのう、vol.10 の DVD を予約していて気付いたんだけど、
vol.10 は 101 曲目からなんですね。
わたしは「 Moment 」は vol.10 からのシングルカットだと
勘違いしていました。100 曲目、記念の曲だったんですね。
きのうはvol.9 最後ということで、全曲と「 Moment 」の
12曲をやっていただきました。
半年・・・長いようで短い。ここでも時は過ぎていくなぁと
感じました。
blogram投票ボタン

「日本映画magazine」のことなど。

「サイケデリック・ペイン」、大坂公演どうなのかな。
立ち見席の販売などもあったので、東京以上にノリノリかなぁ・・・
以前に橋本じゅんさんご出演のお芝居を東京と大阪、両方にに行ったことが
あって、すごかったでしたもん。
劇団新感線の地元大阪での橋本さんのノリとファンのノリが・・・
ましてや、3日間、5公演、しかもきょうは大千秋楽ですもんね。
すごいことになっているでしょうね・・・
もし、大坂公演に行かれた方がいらしたら
またまた図々しいお願いですが、どんなだったか教えてね。

さて、大坂を気にしつつ、9月21日発売の「日本映画magazine」。

これ、良かったです。映画「新しい靴を買わなくちゃ」についての
インタビューだったんですけれど、8月下旬の
「サイケデリックペイン」東京公演中のインタビューだったので
綾野さんが仕事どっぷりになっている様子が
伝わってきて、すごい熱意なんです。
普段から役者という仕事に対して熱いのに、それ以上にという感じ。
写真も眼力がパワーアップされていて素敵でした。

で、本屋さんで見つけてしまったので「新しい靴を買わなくちゃ」も購入。

あっと言う間に読めてしまう「おとぎ話」。
どうなんでしょうね・・・映画。
このカンゴを演じる綾野さんは確かに見てみたいけど・・・

9月22日発売の「Zipper」11月号。

よーく、表紙をみると、左上の片隅に「綾野剛 新連載」の文字が。
綾野さん、恋愛相談のページを始めるみたいです。
今月号はそれに先だって、綾野さんの恋愛観が・・・
わたし、綾野さんの恋愛観に全面的に賛成なんですよね。
わずか2分の1ページですが、淡いトーンの写真も素敵でした。
これから、毎月、おもちゃ箱のようなこの若い女の子向けの雑誌を
手にすることになるのか・・・・

エクササイズ、
土曜日は、「トレーシー1」のあとジムで「バイラバイラ」。
この日は代行で、わたしは「鶴瓶さんほどじゃないけどニコニコ顔だね」と
言われたことがあったけど、その代行のインストラクターさんが
鶴瓶さんクラスのニコニコ顔の人で、すっごく楽しかった。
きのうは「トレーシー腹凹」のあと、ジムで「エアロビクス」60分。
最後に心拍数上げるところで猛烈ダッシュがあって死ぬかと思った。
今朝は「シークエンス3」と「DDDハウス」ver.1 奇数曲。
エクササイズもいい感じにこなせて、とても元気です。
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。