エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2014年03月

「Screen+」vol.44

本日発売の「Screen+」vol.44。

表紙と巻頭特集。16ページです。
最初にフォトが6ページ。
ブルーグレーのスーツに黒のインナー。
すごくカッコイイです。
表情も素敵。
「そこのみにて光輝く」についてのインタビュー2ページ。
綾野剛フィルモグラフィーと題した、
これまでの出演作のリストと解説が4ページ。
出演最新作として、
「白ゆき姫殺人事件」と「闇金ウシジマくんPart2」の
2作品の紹介がそれぞれ見開き2ページです。

うーん、すごい。
本屋さんで葛藤したわたし。
心のなかでわたしが言う。
「雑誌、買いすぎですよ」
「夏の終わり」の知子のように
もう一人のわたしが地団駄踏んでこう言う。
「だって好きなんだもん」

・・・結局、買ってしまいました。
もう、ここしばらくは仕方ないですね。
自分を許してあげよう。
blogram投票ボタン

素晴らしい、週明け。

映画を映画館に観に行くのはいまの私の生活の中では
時間のやりくりや費用などの点で、
けっこう大変なことなのですが、
そうまでして観た映画が、
観に行ってよかったと心から思える映画だと、
ほんとうにしあわせな気分になります。
きのうは、「白ゆき姫殺人事件」の余韻で一日、
何だか充実感がありました。
作り手の「思い」がまっすぐ伝わってくる映画だったので、
描かれている内容は悲惨なものでしたが、
嫌な感じが、少しもしませんでした。
ちゃんと受け止めましたよって、言いたくなる
そういう気持ちにさせる映画でした。

そして、今朝、風は強いですが、
昨日とは違って良い天気の月曜日。
幸運なことに、「ZIP!」も「めざましテレビ」も
綾野さんの出演シーンをチェックできました。
特に「めざまし」で
「白ゆき姫殺人事件」初日舞台挨拶の様子を
みることができたのはうれしかったです。
ネットで金髪の綾野さんは見ていたけれど、
TVの大きな画面で見られたし、
「ディスりますね」のくだりもあったから。
綾野さんやはり色白できれいですよね。
金髪にしたときの似合い方、
ちょっと普通ではないオーラをはなってました。
(ファンの欲目?そんなことないよね・・・)
なんかすごくいい週明けで、
明日から新年度。消費税UPの不安も消えました。
ええい、税金払ってやるぞ!!
払える人が払わないと国が成り立たないもん。
ジリ貧だって、頑張るそ!!

エクササイズ、
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」レベル2。
blogram投票ボタン

「白ゆき姫殺人事件」、観に行ってきました。

映画「白ゆき姫殺人事件」、観てきました。
今朝の「シューイチ」録画し忘れていて、でも
映画館にむかう車の中で、声だけ聞けました。
信号待ちの間には映像も。
普段は信号待ちが長いと、やだなぁと思うけれど、
きょうは信号、ずっと赤でもいいなと思いました。
わがままなことです。
アナウンサーさんに偶然会って、
一緒に呑みに行くなんて、いいエピソードでしたね。

そういうわけで、行きの運転中も楽しく、
朝、早かったせいで駐車場も空いていて
気分よく、映画館に行くことができました。
チケットを買うのに並んだけれど、さほど混んでおらず、
いい席で鑑賞ができました。

映画は面白かったです。
ほんとうに世の中ってこういうところあるなって
情報の受け手として、自分は大丈夫かと、
ちょっと気が引き締まるような感覚ありました。
それと、わたしは子供がいないし、
学校生活から離れて長いし、女友達もいないので、
すっかり忘れていたのですが、女の子同士の、
こういう感じ、確かにあったなって思いました。
それと、教師。教師の発言の無自覚さ。
湊さんって、こういうこと表現するのうまいですよね。
いろんなこと感じながら考えながら
観ていたら、あっという間でした。
たぶん、映画をすでにご覧になった方なら
どのシーンかわかると思うけど、
一箇所、とても泣けるシーンがあって、
まさかこの映画で泣くとは思いませんでしたが、
泣けました。

綾野さんは、ほんとにダメダメな人を演じて、
最後の最後まで、あーほんとにこの人、
自分の見たいことしか見ていないんだと
思える素晴らしい演技でしたが、
綾野剛さんなので、嫌な人ではないんですよね。
情けなくて、自業自得で、どうしようもない結末だけれど、
思い切りなぐさめてあげたくなりました。

もしも、時間があったらあと何回か観てみたい、
そういう気持ちにさせる映画でした。
素晴らしいと思います。

エクササイズ、
「シークエンス3」と「ジリアン」レベル1。
blogram投票ボタン

「白ゆき姫殺人事件」、初日舞台挨拶。

もう、ネットに「白ゆき姫殺人事件」初日舞台挨拶の様子
UPされていました。
きのうは黒髪だったのに、きょうは金髪で
キャンペーン出演がずっとご一緒の井上真央さんも
びっくりされたでしょうね。
もちろん他の舞台挨拶の俳優さんや監督さん、観客の皆さんも。
でも、これがもう「新宿スワン」という作品への、
興味の始まりかもと思うとわくわくします。
映画は撮影から公開まで、1年くらいの時間経過があるわけですが、
こうして「白ゆき姫殺人事件」の公開日を迎えると、
この作品のことを知った去年の夏の日を思い出します。
わたしは八ヶ岳に旅行中だったんです。
きっと、「新宿スワン」が公開されるとき、
綾野さんがこうして「白ゆき姫殺人事件」のために
キャンペーンされている姿を思い出すことでしょう。

なんだか不思議です。
綾野さんが作品を通して情報を発信している時間の流れと、
自分の日常の時間がシンクロしていることが・・・
そしてそれがわたしの平凡な毎日に彩りと輝きを
もたらしていることが。
綾野剛さんの存在に感謝です。
blogram投票ボタン

これだったんですね。

綾野剛さん、園子温監督の映画「新宿スワン」ご出演のニュース
きのう情報か出たんですね。
ゆうべ遅くいただいたメールを朝チェックして知り、
ネットで確認しました。
園子温監督、しかも主演!!うれしい・・・

またしてもコミックに疎いわたしは
全38巻の人気コミックといわれても
まったくわからないのですが、
新宿歌舞伎町の裏社会が舞台とのことですから
デイ―プな物語のでしょうね・・・

わたし、綾野さんが出演しているという理由で
「愛のむきだし」を見て、
そのときにはむしろ嫌悪感のようなものを
感じたのですが、後から、あの「愛」の描き方が
気になって、もう一度見直し、

その後、
「冷たい熱帯魚」
「ヒミズ」
「希望の国」
「恋の罪」
「自殺サークル」
「エクステ」
「紀子の食卓」の順で監督作品を見たんです。

それで感じたのは映画は監督のものだということ。
園監督の映画は詩であり愛であるということ。

その園子温監督の映画に綾野剛さんが主演!!
もう、わくわくします。
金髪にされるということで、
ビジュアルも楽しみですね。
(「ヘルタースケルター」のときの金髪すごく似合ってました)

エクササイズ、
きのうは「トレーシー1」と「ジリアン」レベル2。
今朝は「トレーシー腹凹」と「ジリアン」レベル3。
blogram投票ボタン

追記;
いま「王様のブランチ」に金髪で登場の写真、
見せていただくことができました。
(ありがとうございます。感謝です)
4月4日クランクインとのことですが、
もうビジュアルは白鳥龍彦なんですね!!
すごい、スピード感、ついてくの楽しい!!
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。