エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2014年07月

気がついてみれば・・・

ルパン三世」のワールドプレミア上映前舞台挨拶が
ニコ生中継されるという情報を知って、
わっ、仕事中だ、タイムシフト予約っていうので、
見られるのかしらなんて考えていたら、
この日付、8月4日(月)って、
「太陽2068」千秋楽の翌日なんですね。

きょう、いまこの時間、上演中のソワレの舞台が終わると、
明日は休演で、残り4公演。
なんかあっという間ですね。
きっと、千秋楽、素晴らしいでしょうね。
地方在住はつらいなぁ・・・
東京にいたからといって、チケットが手に入ったとは
思えないけれど、見たかったですね、千秋楽・・・
チケットを申し込む時点で、
8月3日も考えないではなかったけれど、
基本、日程的に無理だったし、
申し込んで取れなかったときのショックを考えると、
どうしたって難しかった。
仕方ないですね。自分にできること、できないこと。
それは冷静に受け入れていかないと。

綾野さんはこの舞台中の休演日にも
クランクインした作品があるようですし、
楽日の翌日にはもう「ルパン三世」の舞台挨拶。
すごいなぁ・・・
行けるところまで行くんですもんね。
羽ばたいている輝きを、
よたよたしながらも追いかけていきます。
(自分のイメージはアヒル、とか飛べない鳥、
ひねひなと名乗っておりますが、ひよこというには
ひねすぎておりますので・・・)

blogram投票ボタン

そういえば・・・

そういえば、きょうは「S-最後の警官」のDVD、Blu-ray の発売日。

 

むふっ、すっかり忘れてました。
注文していないです・・・・
ドラマの録画は保存してあるので、
それでいいかなって・・・

映画も控えているし、気にはなりますが、
この作品に関しては、あまり熱心になれない・・・
なぜ?
蘇我伊織を演じる綾野剛さんの
ドラマ放映時のいろいろな情報は楽しんでいたと思うけれど、
ドラマ自体は微妙な作品でした・・・

その後も、連載されているコミックは読んでいます。
いま連載中のハイジャックのエピソードでは
蘇我伊織が大変なことになっていて、
最新号では、一號のせいで・・・
そういう議論をしている場合じゃないでしょというところで、
無理矢理止めるから、こんなことに・・・
どうなる?蘇我伊織?というところで終わっていて、、

私の中では、ほかの人物はコミックのままなのに、
蘇我伊織だけ、綾野剛さんが演じた実写の姿に
脳内変換されているため、続きがとても気になります。

映画、これから撮影なのですよね。
映画は見ごたえのある作品にしてほしいな・・・
ほんとうに、こころから、真剣に、願います!!

エクササイズ、
今朝は「トレーシー腹凹」と「ジリアン」レベル3。
いまはどこも不調がなくて、身体がよく動きます。
エクササイズ、きついけれど、
この長年の習慣のおかげで
元気に過ごせる今があると思うのです。
身体は正直だから。
blogram投票ボタン

偶然・・・

ときどき、お昼ごはんを食べに行くお店があって、
カフェなのかな、食堂です。
そのお店の本棚には料理の本や雑誌のバックナンバーが
置いてあります。
普段は自分が読むつもりで持って行っている本を
読んでいることが多いのですが、
きのうは何も持って行かなかったので、
その本棚から何気なく一冊手に取って、
テーブル戻って表紙を見たら、
「綾野剛」の文字が!!



「Elle a table 」2012年09月号です。
これ、2012年8月6日発売の雑誌ですが、
当時はぜんぜんチェックしていなかったみたいで、
このブログを読み返しても、この雑誌に関する記載はないの。

2年前、30歳の綾野剛さん。
SPECIAL FEATURE という記事、4ページ。
タイミングは「るろうに剣心」公開前です。
演じた外印に関してインタビューを受けていますが、
メインはお料理の雑誌なので、
「記憶に残っている料理は何ですか?」という内容。
綾野さんの答えは「鮎の塩焼き」、
子供のころの思い出とともにお話されています。
「情熱大陸」で故郷・岐阜に同行した方たちに
鮎を勧めていらした姿を思い出しますね。

いまほど、「食」を熱く語る感じではないですが、
ファンにはおなじみの、
「手羽先のコーラ煮」
「じゅんさい」「こはだ」などもお話に登場。

この雑誌、9月号と言っても「夏の料理」の特集号で、
雑誌全体が夏のイメージなのですが、
綾野さんは9月号を意識されてか、
かわいらしいセーター姿でした。

こんな風に偶然、チェックしていなかった雑誌に出会うの、
初めての経験だったので、
ひどくうれしかったの。
なので長々と書いてしまいました。

エクササイズ、
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」レベル2。
きょうは時間に余裕があったので、フルバージョンです。
blogram投票ボタン

DODAのCM

きょうから放送開始になったDODAのCM,
ネットでも見られるようになったのですね。⇒特設サイト
すごい・・・
「キング牧師」編も、「チャップリン」編も
こんなに短い時間なのに、ドラマを見ているみたい。

まだ、TVでは見ていないのですが、
TV画面で出会えるといいな。

いま、仕事場なので手元に
「CM NOW boys Vol.4」がないのですが、


もう一度、あの雑誌で綾野さんが
このCMに関してお話していらしたことを
読みたくなりました。

エクササイズ、
昨日は「トレーシー腹凹」と「ジリアン」レベル3、
ジムで「エアロビクス」60分。
今朝は「トレーシーJapan」と「ジリアン」レベル1を
筋トレ部分、各一回づつにした短縮版で。
blogram投票ボタン

追記:
お昼休みです。
やっぱり、「CM NOW boys Vol.4」、面白い。
買っておいて良かった。
DODAのCMについて綾野さん、
「『現在』という人、『過去』という人を生きたつもり。
CMでそういった芝居を求められることって
そうそうないので、役を作らないと、という
気持ちがありました。基本的には
チャップリンとキング牧師の声があるだけで十分で
何をやっても成立するなと思いました」
とおっしゃっています。
ほんといい作品になってますね。
カッコいいです。

「+act. 」2014年 09月号

「+act. 」2014年 09月号



表紙と巻頭14ページの特集。
小栗さんとの写真9ページ。
対談が3ページ。
お二人それぞれの単独インタビューが1ページづつです。

映画「ルパン三世」についての特集かと予想していたら、
そうではなくて、
単独インタビューはお二人が演じた、
ルパンと五ェ門に関してのものでしたが、
対談はお二人の関係性についてのものでした。
対談の最後に綾野さんが
「ちょっと真面目に話過ぎたかな(笑)」
とおっしゃっているのですが、
すごくいい対談で、
「信頼関係」というのはこういうことをいうのだなって
感じました。
綾野さん、ほんとうにいい出会いをしてますね。
この対談の中でも、
山田孝之さんの名前が出てきますが、
山田さんとの友情とはまた違う、
素敵な関係性だと思いました。
少し前に、「週刊朝日」での綾野さんの、
「絶対に止まらない」発言に感動したのですが、
そういう姿勢に向かっていらっしゃることは、
小栗旬さんの存在があってのことなのだなって
ごく自然に思えました。
いいなぁ、仕事をしていく上で、そういった存在が
あること、素晴らしいなって思う。

何度もじっくり読み返したいです。
あと、連載の
「牙を抜かれた男たちが化粧する時代」は
タイトル、「太陽」でした・・・

エクササイズ、
きのうは「トレーシーJapan」、
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」レベル2の
ふたつのパート。
時間がなくて「ジリアン」ができない日が増えてきたので、
パートごとでも、やっていこうかと考えました。
blogram投票ボタン
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。