エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2014年12月

どの綾野剛さんが好き?

今年ももうすぐ終わってしまいますね。
そして、綾野剛さん、今年も大活躍でしたね。
いつもわくわくさせていただいて、
ほんとうに感謝するばかりです。

ところでみなさんは綾野さんが今年演じた
役柄の中で、だれがいちばん好きですか?

順番に思い出してみると・・・

「S-最後の警官」の蘇我伊織。
「闇金ウシジマくん」の戌亥。
「ロング・グッドバイ」の原田保。
「そこのみにて光輝く」の佐藤達夫。
「白ゆき姫殺人事件」の赤星雄治。
雑誌BAILA CMでの 書店員 綾野剛。
ダイハツ タントカスタム CMでのエディター。
舞台「太陽2068」の奥寺鉄彦。
「ルパン三世」の石川五エ門。
DODA CM での転職した青年。
アヤノグリル の綾野剛さん。
文春フェア「こっちにおいでよ」の綾野さん。
「すべてがFになる」の犀川創平。

わたしはダントツで佐藤達夫。
次が犀川創平。
そう犀川創平の綾野剛さんからまだ抜けきれてない・・・
もうモバイルサイトの写真は元通りになったのにね。
3番目が書店員綾野剛です。

それから封切られてないから
リストアップしなかったけれど、
「新宿スワン」のために金髪にしていたときの
綾野剛さんもすごく美しくて好きでした。

こういしてみるとほんとうにつぎつぎと
異なる役柄を演じて、すべて、ステキで・・・・
すごい才能ですよね。ため息です。

と、現実に戻り・・・
口述試験の合格率がすごく低いことを知ってしまった。
どんな問題が出るのか見当もつかないので

筆記のときの問題集を執筆された先生に
問い合わせたら、口述の勉強に必要な本と
資料が得られるサイトを教えて下さった。
本はすぐにアマゾンに頼んで明日届く予定。
サイト資料はプリントアウトして覚えるつもり。
あと一か月、必死で頑張ります。


 

「ジョゼと虎と魚たち」

「山下智久 Cross Space」part2 の放送で、
綾野さんが何回も見る映画として挙げていた、
「ジョゼと 虎と魚たち」、レンタルショップで見つけたので
借りてきて見ました。
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
妻夫木聡
アスミック・エース
2004-08-06

 わたし、ずいぶん以前に見た記憶があったのですが、
全然覚えていなくて、池脇千鶴さんっていい女優さんだなぁって
そういう感想しかなかったのですが、
今回、見てみて、いろいろびっくりしたことが・・・
まず、脚本が渡辺あやさんだっとこと。
あの「カーネーション」の、そして「ロング・グッドバイ」の
渡辺あやさんですよ!!
脚本がいいんです。やっぱり。
誰かを愛するって覚悟のいること。
ジョゼが恒夫に投げかける
「帰れって言って、ほんとに帰る奴は帰れ!!」
という言葉がこころにずしんと響きました。

「そこのにみにて光輝く」を見た後だとなおさら
まだ大学生で純粋だけれど、
逃げる選択をしてしまう男の子と
すべてを受け入れて家族になろうとする男、
何がいいとか悪いとかではなく、
映画の持つ力を感じました。

エクササイズ、
きのうはジムで2レッスン。
今朝は「トレーシー腹凹」のみ。
きのうのジムのクラスはクリスマスイヴだったせいか
みんな仮装してきていて、楽しかった。
しかし、着ぐるみで踊るのは大変そうだなぁ・・・
サンタクロースの衣装はまだしも、
トナカイの人、パンダの人、お疲れさまでした。
 
それから、きのうの記事に
お祝いのコメント、たくさんいただきありがとうございました。
お返事は、ゆっくり書きます。
こんなに気にかけていただいて、しあわせです。
どうお礼を言っていいかわかりません。
口述試験、がんばります!! 

合格していた。

きょう10月21日に受けた資格試験の結果が届いて、
もうだめだと確信していたので、
内容を見るのが怖かったんだけれど、
現実を受け入れなければと思って、勇気を出して、
見てみたら、口述試験の受験票でした。
つまり筆記は合格したということ。
信じられません。でも、うれしい。
どう考えても、合格ラインには達してなかったんだけど・・・
答え合わせが間違っていたのかも・・・
というわけで、もう一度、試験勉強の資料を
引っ張り出して、きょう、帰ったら
見直してみようと思います。
もう、見るのも嫌で、クローゼットの奥に突っ込んであったんですが
口述の勉強もしないといけないので、
勉強再開です。

ドラマ「すべてがFになる」の40日前カウントダウンから
真剣に勉強し始めて、ドラマの初回と同じ10月21日に
試験があって、最終回の翌日に、こうして結果を知りました。
なんだか不思議です。
「すべてがFになる」は忘れられないドラマになりそうです。

そういえば「すべてがFになる」関連で youtube にUPされていた動画。
もう観られなくなっていますね。
でも写真はそのまま使えているので、
リンクはそのままにしておきます。 

「すべてがFになる」最終回。

ドラマ「すべてがFになる」最終回。
すっごく良かったデス。
今回は前回にもまして、あっというまに終わってしまった。
いろんな要素がぎゅっと詰め込まれていて、
よくこれだけにまとめたなって思う。すごいです。
冒頭に犀川語録の中でも特に印象に残っている
萌絵に現実って何でしょうと問われて、
「現実とはなにか、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ」
という言葉が出てきたり、ユーロパークの場所を
原作の舞台である愛知県那古野市としたり、
最後の最後まで、原作を大切にしているってことが示されていた。
これだけいろいろなシーンを詰め込んでいても
バラバラにならず、
しかも犀川と四季が海岸を歩くシーンには
ゆっくり時間をかけていて、
すごく見ごたえがありました。
ふたりの会話、よかったですね。
あのシーンでの犀川創平を演じる綾野剛さんの立ち姿。
見とれるほど、かっこよかったです。
ドラマオリジナルの設定もよく生かされていて、
ほんとうに面白かった。

瀬戸千衣さんは結局インタフォンごしの映像でしか
登場しなかったので残念でしたが、
でもちゃんと正体と名前の謎解きがあったし、
あのパンの欠けたところの映像で終わったことが
見終わったあとに余韻を残していてよかったと思います。
最後の最後に萌絵ちゃんが犀川先生に抱きつくシーンが
付け加えられていて、それもよかったけれど。
人はこうして現実を生きていくっていうことですよね。

萌絵と犀川の最後が、
答えは自明だということで、どうやらハッピーエンドのようで
よかったです。萌絵ちゃんよかったね!!
すべての恋がうまくいったわけではないのは
塙の恋と四季の恋(?)はかなわなかったということかな。

見ごたえありましたね。
ほんとにすてきなドラマを見せて下さってありがとうございますと言いたいです。

録画を繰り返し見たいし、
原作も読み返したいし、やはりしばらく犀川創平から離れたくないです。

エクササイズ、
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」レベル3。
今朝は洗濯物を干すためにベランダに出たら、
朝焼けがすごく美しくて感動しました。
生きているといろんな美しい瞬間を見られるね。
しあわせです。






 

「どちらかが魔女」を読み始めた。

今日は祝日だったけれど、
医院の用事で買い物に出かけた。
毎年繰り返してきたこれらのルーティンワークも
今年で最後だと思うと、感慨深い。 

で、でかけたついでにかなり文庫の種類が多い、
本屋さんに行くことができたので、
「どちらかが魔女」を購入してきた。
短編集だけれど、パラパラとページをめくったら、
萌絵や犀川、浜中、などの文字があったので
うれしくなって、読み始めている。




ドラマ「すべてがFになる」は
今夜で最終回だけれど、
まだまだ犀川創平から離れたくない。
1月からの山田孝之さんのドキュメントドラマは
わたしの地方では放送されないようなので、
きょうが終わるとしばらくさみしい。
お正月休みには、いろんなDVDを
見返して過ごそうかなって思う。

綾野さんは演じた役はいつまでも
御自身の中に残っているとおっしゃっているけれど、
ファンである私も同じように感じていて、
自分の中に、いろんな役を演じた綾野剛さんがいて
それは消えていかないし、
どんどん増えていっている。
いまは犀川創平の綾野剛さんと
佐藤達夫の綾野剛さん、
そしてDVD「そこのみにて光輝く」の特典映像で見た、
佐藤達夫を演じた綾野剛さん御本人の魅力的な姿と、
そういったいろいろな側面の綾野剛さんが、
きらきら輝いて存在している。
その存在があることで、
ほんとうに励まされていることは事実。
不思議だけれど。

エクササイズ、
今朝は「トレーシーJapan」のみ。
ちょこっと大掃除ぽいこともした。
よい祝日でした。





 
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。