エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2015年07月

ふわふわ

一昨日からきのう、
映画「ピースオブケイク」の完成披露プレミアに登壇された
綾野剛さんのリアルタイムなお姿を久しぶりに
拝見して、とてもうれしかったひねひなです!

いよいよ「S」から始まる3本の出演作公開まで、
約1ヶ月になり、気持ちはそちらに向いていますが、
コミック「新宿スワン」を読み始めたわたし、
きょう、第2巻~第4巻を返却して、
続きを借りようと思ったら、貸し出し中で、
借りられませんでした。
残念ですが、まぁ気長に読みます。

第4巻までが、映画原作の部分なんですよね。
これまでも、ちらちらと書いてきましたが、
わたしは原作のエピソードの中で、
秀吉のこと、それからアゲハのことを
うまく掬い取って、ストーリーにした
映画の物語が好きです。
基本は原作通りなんだけれど、
より、ロマンチックになっていて、
あの新宿歌舞伎町のスカウトの世界の中で、
無垢の部分を失わないで、
必死に生きていこうとする、龍彦の姿が、
綾野さんの存在感もあって、素直に伝わってきた。
原作に付け加えられた部分、変更された部分、
すごく生きていたと思う。
そして、原作とまったく同じ、あの屋上のシーン。
あれはほんとうに大切なシーンだから、
あのビルを飛び移るところ、
あれはぜったいにはずせない大切なところ、
見事に描かれたいましたね・・・
映画化したスタッフの愛を感じました。
読むの辛いコミックですが、読んでよかったかな。
そう思います。

わたしね、雑誌もいっぱいあるし、
DVDもいっぱいある、部屋にいると
綾野さんのイメージに取り囲まてるみたい。
たとえていうと、綾野さんのイメージがふわふわしている中に
同じくらい、ふわふわ、浮かんでいるみたいなの。
なので、ぼーっとしていても
なんかしあわせです。

エクササイズ
今朝は朝寝坊してしまって、
「トレーシー1」の短縮バージョンのみ。
 

映画「ピースオブケイク」完成披露舞台挨拶の様子。

きのうの夕方「新宿バルト」で行われた
映画「ピースオブケイク」の完成披露舞台挨拶。
さっそく、記事がいっぱいあがっているし、
今朝はエンタメニュースでもたくさん取り上げられていて、
うれしいです。封切りへの期待、膨らみます。
綾野さん、素敵でしたね。
なんかちょっと大人な感じで、魅力的。

えっと、記事はひとつだけリンクしてみます。⇒モデルプレス 
動画もあがってきているし、

 



今朝は「ZIP!」を視てきました。
完成披露舞台挨拶の様子のほかに、
綾野剛さんと多部未華子さんの
インタビューがあって、
「本気ではまっているものは?」の質問に
綾野さん、「デトックスジュース」ってお答えでした。
なんか、うれしくなってしまいました。
だって、健康に良いことでしょ。
ちゃんと身体のこと考えてらっしゃるんだと思って・・・・
ほんと、それを知っただけでも
きょうはしあわせで・・・
あー、わたしって、バカ?
いいんですよ。だって、お仕事、忙しいし、
お酒もたばこもされる方だから、心配なんだもの。
デトックスジュースは象徴だと思うの、
健康のこと、お考えになっていることの。
なので、ともかくうれしい。しあわせです。

エクササイズ、
きのうの朝、「トレーシー腹凹」と「ジリアン」28日目。
夜はジムで2-レッスン。
今朝は「トレーシーJapan」のみ。
 

明日ですね。

あした、映画「ピースオブケイク」の完成披露上映会ですね。
メインキャストと田口トモロヲ監督が登壇する
豪華なイベントで、報道が待ち遠しいです。

綾野さんがこの映画のことどんなふうに
表現されるのか、ものすごく楽しみなので、
詳しいレポートが上がってくるといいなって
こころから思います。

もし、もしも、幸運にも、参加される方が
いらしたら、ぜひぜひ、レポお願いいたします!

コミック「ピースオブケイク」もすごく魅力的な作品で
ほんとうに映画、楽しみです。
京志郎の配役を綾野剛さんとした、それだけで、
もう、映画の成功、約束されているように
感じています。これ、わたしが綾野さんのファンだから
バイアスかかっているというわけではなく
客観的に見て、そうだと思うんですよね。
共感する人、この指とまれ!!(笑)

エクササイズ
きのうは「トレーシーJapan」と「ジリアン」26日目。
今朝は「トレーシー1」と「ジリアン」27日目。

コミック「新宿スワン」は第3巻まで読みました。
なかなか読み進めるのが辛い作品ですが
映画が、その中でも、魅力的なエピソードを
うまくすくい取って構成されていることに感心しています。
すごいなぁ・・・プロの仕事ですね。




 

心情を伝える。

金曜日にEテレで放送された「カズオイシグロ文学白熱教室」
録画で見ていたら、
なぜ小説なのか?というディスカッションのなかで 
小説はフィクションではあるけれど、
嘘ではなく、そこに重要な真実が含まれている。
真実とは感じるものであって、
とても重要な心情を伝えられる。
人間としての感情を分かち合うこと。
それが小説の価値だというお話があったの。

なるほど、って思った。
わたしはカズオイシグロの小説は
「わたしを離さないで」しか読んでいないのですが

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
カズオ・イシグロ
早川書房
2008-08-22

 
読んでいる最中から涙が止まらなくなった本でした。
「白熱教室」の中でも
この小説はSFだけれど、
人生というものが限られているという意味では
すべての人に当てはまる物語だと
述べられていました。
そういえばこの小説は映画化もされていて、
蜷川さんの演出で舞台にもなっています。
多部未華子さん、木村文乃さん、
「ピースオブケイク」のキャストが出演されていたんですね。

わたしを離さないで [DVD]
キャリー・マリガン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-06-02



小説の魅力の謎解き、面白かったデス。
又吉さんの「火花」にも、
こころゆさぶられる心情が描かれていて、
それが高い評価につながったんですね。
そう思います。

わたし、精神科医になったばかりのころ
ファンタジー(物語)を語ることで、
治療が進んだ症例のこと、
考察したことがあって、もう一度、考えてみたいテーマです。

きょうはレンタルコミックで「新宿スワン」の
2~4巻を借りてきました。ゆっくり読みます。

エクササイズ、
きのうは「トレーシー1」、今朝は「トレーシー腹凹」と
ジムでエアロビクス、今月のコレオ、難しい!
 

又吉直樹さん、芥川賞受賞!

昨日、芥川賞の発表があって、
又吉さん受賞されましたね。良かったデス。
きっと、綾野さんもお祝いのメッセージ伝えてらっしゃるでしょうね。

受賞作「火花」、いい作品でしたので、
なんかうれしいです。
わたしの感想は⇒このブログ5月4日の記事。 
余韻を残す小説でしたし、芥川賞選考委員の先生方の
受賞理由をもし、知ったら、また読みたくなるのではないかな。
もう一回読んでみたい気になっています。

火花
又吉 直樹
文藝春秋
2015-03-11


半期ごと、芥川賞、直木賞、の発表がありますが、
その後もずっと活躍されている作家の方って
少ないですよね。
文学作品を生み出すことって、
きっとすごく大変なことなのだろうと思うんです。
又吉さんがインタビューで、
お笑いに軸足を置いて、これからも
作品を生みだしていく決意をお話されていたのは
ステキだなと思いました。

エクササイズ、
今朝は「トレーシーJapan」のみ。 
ギャラリー
  • いよいよ今日!
  • このタイミングで新CM,うれしいね。
  • 蓮田倫太郎さんに、早く会いたくなっちゃうね。
  • 「日テレ系人気番組 春のコラボSP!」
  • 「日経エンタテインメント」2021年5月号
  • 映画「ホムンクルス」感想。
  • これだったら、怖くないけどね。
  • これ絶対おすすめ。
  • きょうも、かっこいい倫太郎さん、うれしいね。
アーカイブ