エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2016年09月

小説「武曲」、読み始めた。

小説「武曲」、読み始めました。
難しい題ですね。「むこく」と読みます。 
文庫本の目次の次のページに、その意味が書いてありました。
「武曲【むこく】北斗七星の中の2連星」 
北斗七星に2連星があるのも、それぞれの星に名前があるのも
知りませんでした。勉強になりますね。
文庫の解説が中村文則さんなのも、びっくり。
わたし、藤沢周さんの小説、読むの初めてデス。
なんか、すごく楽しみ。

武曲 (文春文庫)
藤沢 周
文藝春秋
2015-03-10


綾野剛さんのコメント

「熊切組に参加させて頂くこと、⼤変光栄です。念願でしたから。
「また必ず熊切組の現場に⽴ちたい」と『夏の終り』を経て今⽇まで、
その気持ちは揺らがず、秘めた確信として⼼に宿していました。

撮影の近藤⿓⼈さん、照明・藤井勇さん、録⾳・⼩川武さん、美術・井上⼼平さん、
そして『そこのみにて光輝く』でご⼀緒させて頂いた⾼⽥亮さんの脚本を
熟読できる喜びを噛み締め、⾎の味がする『武曲』を体感しました。
師の教えを守り、教えを破り、教えから離れる。
研吾にとって『守破離』とはどういう事なのか。
師であると同時に『⽗』という輪郭に苛まれながら、
彼はどう⾃⾝の⽣を取り戻し、⽣き直すのか。
九死を想い、⼀⽣を諦めた『武曲』が織り成す、愛と再⽣の物語。
熊切組のために、何者にでもなり、何者にでも無くなる。
その覚悟を胸に、私は今⽇まで培った全ての感情を注ぎ尽くします。」

 

情報解禁!映画「武曲」、ご出演。

今朝、作品の情報が解禁になったんですね。

剣道の達人、矢田部研吾役、
熊切和嘉 監督、高田亮さんの脚本、なんて、すばらしい。
ドキドキします。

またまた来年の楽しみがふえちゃったぁ(笑)

CtT-D4FUIAEtj7m

私、原作、先読み派なので、
原作もチェックしたいと思います!

武曲 (文春文庫)
藤沢 周
文藝春秋
2015-03-10


うぁー、楽しみ。楽しみ。

エクササイズ
今朝も「トレーシー1」 、これからジムに行きます!

さっそく

きょうからなのかな、ジャンボリオンのCM、
さっそく、TVでキャッチすることができ、うれしかったデス。

 

docomo のCMの頻度もわりと多いので、

 

TVをつけておく楽しみがありますね。
日頃、あまりTVを、つけたままということはないのですが
最近はね・・・(笑)

ゆうべ、久しぶりに、綾野剛さんが登場する夢をみちゃった。
何か電車に乗っていたら、窓から、映画かドラマなのか
撮影をしている綾野さんを目撃してしまうという
一瞬の夢で、夢の中の綾野さんは短い髪でお鬚もなく
わたしのいちばん好きなビジュアルでした。
夢なので身勝手なのは当然です(笑)

夢といえば・・・
このごろ、日本のアニメに目覚めているわたし、
きのうは夢がテーマになっている「パプリカ」という作品を見ました。

パプリカ [Blu-ray]
林原めぐみ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2007-05-23


すごい作品で、びっくりしました。
監督の今敏さんという方は
若くして亡くなられたんですね。 残念・・・
わたし、なんで、アニメを敬遠していたのかな?
モッタイナイデス。
アニメに目覚めたきっかけは、
「キングスブレイブFFXV」を劇場に観に行ったことだと思う。
なので、ここでも綾野剛さんに感謝です。

エクササイズ、
いままで、「トレーシー1→腹凹→Japan」を繰り返していたのですが
今週は「トレーシー1」を毎日やるつもり。
理由は、なんとなくです。初心に立ち返るといいますか。
トレーシーメソッドは2010年から始めて
たぶん、わたしという人間を根本から変えてくれたと思うので
10年間、つまり2020年までは続けるつもり
東京オリンピックの年ですね(笑)
 

さらに続き

ー岩井組の印象は?

ここまで、全スタッフ、全キャストが監督に対する愛情を
持っている作品ってなかなかないと思うんですよ。
岩井さんが岩井俊二であり続けるための愛情がすごいんですよ。
岩井さんが求めているものをちゃんと形にしたくて、
だから、黒木さんも僕も他のキャストの方々も、
皆さん、各部署、岩井さんが好きなんですね。
それで映画が成立している。
またすぐにでも撮ってほしいと思いますけどね。


ーそんな中で、岩井さんのひとことで、変化するようなことありましたか?

えっと、あ、なるほどと、はっとさせられたところは、
七海さんがホテルに連れ込まれて、「助けて下さい」
「わかりました。助けに行きます」って、
「じゃ、シャワーでも浴びていてください」って言って、
コンコンってやったら、自分の同業者だったわけじゃないですか、
しかも、それをあてがったのが、たぶん安室で、
もういいよっていって・・・しかも、
オカマだったので「まいっちゃうわよ」なんて言って、
いろいろ・・・監視カメラを取って・・・
安心させようと思ったんですよ、「もう大丈夫ですよ」って・・・
岩井さんが「すごく冷たく言ってほしい。七海が安室を見て
安心するんじゃなくて、安室を見て、ちょっと危機感を抱かせたい」
それって、すごく単純なこと、単純なふうに聞こえるけど
僕にはそれはすごく大きな出来事で、
ようは危機管理能力、やっぱり、僕たちは災害には勝てないし、
でも、そこにどんな危機管理能力を持っているかによって
自分の命を全うする方法を、もっともっと見いだせるんじゃないかということを
七海に教えてあげてほしいということだと思うんですよね。
だから、僕は人物ではあるんですけれど

ときに災害になり、ときに自然の猛威のようになり、
ときに人に戻り、ときに動物になり、ひとりの人間に対して
生を体感してもらうために、今、自分が生きているということを
体感してもらうために、
そこには安心感はいりません、危機感を与えて下さい。
安室を見て、ちょっと、不安になるくらい。
そのひとことで、監督ご自身の原発に対する姿勢だとか
被災地に行ってらして、見てきたこととか
そのひとことに集約されているような気がして・・・
ある種、限りなく人間じゃない方法で、七海にいろんなことを
いろんな人生観を伝えていく。
最後の僕のつとめというのは、七海に求められる喜びと
求めたいという喜びを、与えたかったんでしょうね。
だから、Cocco さんにとって、友達が欲しいじゃなくて
七海にとって友達が必要だと判断したんですね。
そういうふうに僕は解釈しているんで・・・
七海が人であることの原則として必要な部分を

全部、安室を通して、七海が人を取り戻していく
という形だったのかなと思います。


ーこれは使えないかもしれないですが、安室は津波なのかもしれないですね

そうですね。いわゆる・・・震災、災害、自然を含めてですけど・・・
もしかする人災で言ったら、原発ですよね。
そういったものが、かなり、安室には含まれている。
だから、ガンダムの・・・機動戦士ガンダムの安室行舛なんだと思う。
ガンダムって、非常にそういうことが混沌とした世界ですから。
ものすごく考えていると思います。そういったところが。


―最後に綾野さんにとって「リップヴァンウィンクルの花嫁」とは

はじまりです。それだけですね。これはいろんな願いをこめて。
岩井さんが日本でまた次の作品をを撮る始まりだと思います。
再スタートだと思います。




 

きのうの続き

きのうの続き、
リップヴァンウィンクルの人々、インタビュー、part2

ーりりぃさんが登場するシーンについて 

やっぱり、あの・・台本、読んでいたというのも、もちろんありますけれど、
りりぃさんの、あの・・センシィティヴ、大切なシーンでしたから、
・・そうですね、まぁ、身体を張られるという言い方、ちょっとヘンですけれど、
あの、しっかり決めて、しっかり作っているというか、
今まで以上にテストも多かったですし、ある種、本当の意味で・・・
岩井さんの作品って、非常に自由なので、セリフの事実さえ合っていれば
チャンと、どんどん、どんどん、前に進んでいく、テストもない、
本番、いきなり、どんどん、常に本番体制なんですけれど、
唯一、この作品の中で、いちばんというか、
他のシーンは逆に言うと、台本あるんですけれど、
その瞬間、僕たちが思った感情で、思った感覚で、思ったタイミングで話している。
セリフもバンバン変わってますし、ある種のドキュメンタリーというか、
ノンフィクションがそこには存在しているんですね。
なんですけれど、あそここそ、いちばんのフィクションというか、
いちばんの虚構といいますか、いちばんの芝居場だからこそ、
いちばんいろんなことを、意識して、皆さん、やっていたように思いますね。
だから面白いですね、そのシーンが、いちばん映画らしいシーンといわれると
やっぱり、どこかナチュラルなことと、ナチュラルでない境目みたいなもの、
きちんと作っていく、クリエイションしていくこと、
非常にあらためて大切なんだなと思わされました。
 
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。