エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2017年06月

2017年は贅沢な年。

映画「亜人」の予告に続いて、
今度は映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の特報とTVCM。






公開の11月3日はドラマ「コウノドリ」の放送期間だから、

この2017年は、一年に2回もTVドラマを楽しむことができて
映画の公開日も重なるという、ほんとうに贅沢な年です。

どういったらいいのか、毎年、楽しさがエスカレートしていて
ファンであることのしあわせ感がどんどん膨らんでいます。
TVCMもステキなものばかりだしね。

いろなことあるけど、
綾野剛さんを見ていたら、人を大切にして、愛を持って
努力を厭わなければ、必ず報われるって、信じられる。
もちろん、そんなふうには怠け者の私には難しいんだけど

でも、エクササイズだけはずっと続けていて、効果を
自分の身体で実感していますもの。
他のことでも・・・もうちょっと頑張れればね(笑)

エクササイズ
今朝は「トレーシー腹凹」
きょうも、お昼休みのスタバにて。
みなさんが楽しい時間を過ごしておられますように!





同じ「死なない人」でも・・・

一昨日、解禁になった映画「亜人」の予告映像。
音楽もかっこいいし、
綾野剛さんの悪の魅力がすごい吸引力!
同じ「死なない人」でも、こんなに違うんだね。



さらに公開される9月30日はドラマ「コウノドリ」続編の直前。

あのやさしい鴻鳥サクラ先生とも全く違うキャラクター。
ほんとにすごいとしかいいようのない活躍ですよね。
うれしくて、しあわせで、わくわくです。

エクササイズ
今朝は「トレーシー1」
きのう、火曜日の「ファイドゥ」の前に「コンディショニング」という短い筋トレの
クラスがあって、それも上腕さんが担当していることに気づいたんだけど、
それも出たら、なんか、あからさまな感じでよくないかな?
でも普通にクラスに出るだけなんだからかまわないかな?
悩む・・・来週まで悩もう。

最終話、感想。

もうね、5回も見ているんだよ。最終話。
ときどき涙ぐみながら、微笑みながら。
なんて素敵なラスト。
120年前から始まって、数十年後までを描いた壮大な物語。
でも描かれているのは、人間。

9話のコメンタリーで想像はしていたけれど、
稲庭先輩と美琴、ハッピーエンド、おめでとう!
そして、山部呼六(深志研)と津軽さん、おめでとう!

それぞれの暮らしは描かれなかったけれど
愛のある日常が流れていたことはきちんとわかる。

怪物という異形のものに接したときの
恐怖や排斥という人間の負の面もきちんと描かれていたけれど
それよりも人間のやさしさや愛がいっぱい描かれた作品だった。
人間と同じように怪物の中に、悪い菌と良い菌があって
それは感情によって色分けされ、現れる。
赤いキノコは愛の象徴。
最後の赤いキノコ、人間を良きものとして信じたいという
メッセージに思えた。

きちんとほんとうのことを伝え合うこと。
たとえ分かり合えないもの同士でも、
感情的になって耳を閉ざすのではなく、
こころを開いてその人の話に耳を傾けること。
ラジオが重要な役割を与えられていたのも
そういった、言葉に耳を傾けることがどれほど大切なことかを
強調するためだった気がするの。

綾野剛さんが演じた怪物はほんとうに純粋で美しかった。
山部呼六さんの短い人生はすべて病気に人に尽くすことに捧げられていた。
そして、サキさんもまた、その呼六の美しさを理解し愛した人。
深志研太郎博士も山部こそ永遠の命を得るべき存在だと信じた。
ああ、ほんとうにあんなステキな怪物が存在して
良い菌をいっぱい作ってくれたらいいのにね・・・

DC_ym6_VYAAyCFo


死なないということは残酷なことだけれど、
人に役立つために彼は生き続けるんだね、森の奥深いところで。
亡くなったとしても、彼の中に生き続ける愛する人とともに。

天草さんの最後の相談者への回答も深かったね。
他者を自分とは違うと考えるのではなく
自分と同じと考えてみるって・・・
ひとつの考えにとらわれないで、いろんな立場で
物事を考えること。それが自由であるということだし
面白がるってことだもんね。

うーん、いいドラマだった。
人生は人と日頃からおっしゃっている綾野剛さんが演じるにふさわしい
人を信じてみたくなる優しいドラマだった。
とても美しかった。大好きです。

エクササイズ
今朝は、「トレーシー腹凹」、ジムで「ファイドゥ」



第9話コメンタリー。

今夜はとうとう最終回ですね。
どんな結末になるのか・・・想像できないです。
でも、きっと心に残る終わり方になると思うな・・・

さて、第9話コメンタリーです。
綾野剛さん、光石研さん、柳楽優弥さん、川栄李奈さん、
今回は、綾野さんが120年前パートのこと、
恥ずかしがってらしたのが可愛かったデス。
それと、斎藤工さんとのシーン、
あれがずっと長回しで撮影されていたなんてびっくりでした。

それからロケ地、世界遺産の富岡製糸場だったんですね。
本物のその時代の建物。
お屋敷はまた別の場所とのことでしたし、
ほんとうに頭が下がります。120年前の物語は
あんなに悲しいお話なのに、明るく輝いていました。

怪物が科学者の狂気などではなく、
深志研太郎博士がこころから呼六を蘇らせたいと願った結果だったこと
美しいですよね。それがサキさんの死という悲劇を招いてしまったとしても・・・

あと、綾野さんが川栄さんをすごく押してらしたけど
わたしも室園美琴は大好きだったな・・・
川栄さんも応援していきたい女優さんになりました。

最終回前に「コウノドリ」続編のことがわかったおかげで
深いフランケンロスにはならないですみそうですが
きょうで、、毎週の楽しみもおしまいって考えると、
ちょっと寂しいかも・・・

エクササイズ
今朝は「トレーシー1」、これからジムに行きます。
先週、おやすみしてしまった「エアロビクス」、
ちゃんとできるかなぁ・・・

お昼休み。

わたしにとって、今の働き方で、唯一のお昼休み。最近は職場近くのスタバで
ソイラテとキッシュをお昼ご飯にしています。
店内はワイハイが使用できるので、もう充実の「コウノドリ」公式サイト
じっくり読んでいました。

お仕事が一年前とかに決まっていて、
いつも未来を先取りするような日々、どんなんだろう?
こうして情報解禁になると、ああこのころは
決まっていたんだなとか、
映画の場合は、撮影中だったんですねとか、
ふむふむとブログを読み返したりして
パズルを解くように、なるほど~って思ったり
へーって驚いたり、ほんとに楽しいですね。

外は昨日と違って明るくて、多くの人が行き交っている。
何となく、今しかない毎日だけど、
ていねいに生きていこう。
午後からも、仕事頑張ろ!



ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。