エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2017年11月

「月刊ピアノ」2017年12月号

月刊ピアノ 2017年12月号
ヤマハミュージックメディア
2017-11-20


音楽が感動を後押しする!
帰ってきたドラマ「コウノドリ」、巻頭8ページです。
最初の2ページは、ドラマ「コウノドリ」の紹介。
次の4ページが清塚さんと綾野さんの対談で、綾野さんらしい表現が
随所にあって読み応えがありました。
曲の出来上がってきた背景とかも興味深かったし・・・
最後の見開きが、コウノドリコンサートのレポートと
11月24日に発売予定の「コウノドリ公式ブック」のPRページ。



これは欲しいなぁと思いました。
前作のサントラは購入したので
こちらも欲しいな。自分へのクリスマスプレゼントにしようかな・・・


TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」The Best Tracks
オリジナル・サウンドトラック
SMM itaku (music)
2017-12-20





「月刊ピアノ」の対談読んだら、よけいに欲しくなっちゃった。

エクササイズ
今朝は「トレーシーJapan  」、ジムで「ファイドゥ」してきました。

「コウノドリ」第6話

今回のお話は、原作とほぼ同じだったので
わりと冷静に観ることができました。原作と違って赤ちゃんが
助かったのは、よかったです。
でも、つらい話でしたね。
当直を頼まれただけの病院で、偶然、出会った
同い年、同じ名前の妊婦さん。
今回も,神谷さんご夫婦を演じた福田真由子さん、笠原秀幸さん、
ステキでした。

実はわたしも、最近、同じファーストネーム、
年齢はうんと違うけど、同じ誕生日の方の面接、したことがあって、
そういう偶然って、なんか、ちょっと、
ご縁があってのことなのかなぁって、
だからどうということもないのですが、
少し、違う心持ちになるの、わかります。

でも、臨時勤務の病院だし、主治医がいるわけで
気になること、きちんと伝えていたし、
下屋先生は、ご自分のできる範囲の仕事はしていたと思う。

甲状腺は、精神科の場合はかなりの頻度で検査します。
甲状腺機能低下症とうつ病の鑑別が必要なためです。
それに自律神経症状で多い、動悸の原因として
甲状腺機能亢進症が考えられるしね。

健康な妊婦さんにスクリーニングとしてする必要はないと思うけど
切迫流産で入院中の方であれば、動悸、胸苦しさ、訴えたときに
もしかしてと考えるのは自然なことだけど・・・
甲状腺クリーゼまでは、予見できないなぁ・・・
妊娠。切迫流産という身体的ストレスでは起こりうることなのかなぁ。
産婦人科の先生にその頻度を聞いてみたいです。

でも、あそこまで気づいていたんだからって、
そこから考えが離れられなくなった下屋先生の気持ち、わかります。
救急での修行、辛そうだけど、鍛えられるよね。
そこに飛び込む下屋先生がかっこいし、すごいなって思う。
運命って、なんだろうジグソーパズルのように、
あるべき位置に置かれてこそっていうことありますよね。
下屋先生が、もっと多くのことを学び、多くの患者さんを救うなら
神谷カエさんの魂も天国で微笑んでくれるかもしれない。

サクラ先生にも、四宮先生にも、救えなかった忘れられない患者さんの存在があった。
結局、医師は患者さんから学んでいくしかないので・・・
下屋先生を演じた松岡さん、綺麗でした。
下屋先生を見守るサクラ先生も、クリーム入りジャムパン、
プレゼントする四宮先生も、そう、差し入れ持ってきたゴロー先生も、
同期として、ほんとうにいい関係性の白川先生も、
みんなステキだった。もちろん、小松さんも・・・
でも、小松さん、次は小松さんの試練のお話・・・心配・・・

こうして、毎週、見ていられるのも、あと4話か・・・

エクササイズ
きょうは「トレーシーJapan 」、ジムでバイラバイラ。

わたしも、やっぱり買っちゃた「+act 」

きょうはTV雑誌の発売日で、本屋さんに行って
「TVLIFE」を購入したのですが、
もう一回「+act 」を手にしたらやっぱり欲しくなって
一緒に買っちゃいました。



これ、紫陽花子さんもコメントで書いて下さっているように
隔月連載の「牙を抜かれた男たちが化粧をする時代」の
文章が、いつもと違ってすごく長くて、
タイトルが「対義する結び目」、おそらく壱岐の撮影現場のモノクロ写真。
「人生を変える事ができる唯一の人間は自分だ」で始まり、
「人生を変えることができる唯一の場所は現場だ」で終わる
その言葉の一つ一つが、綾野剛さんの、いま、を
表しているようで、
「TVLIFE」にももはや主役を超えて、プロデューサー、監督と
同じように作品を作ってくれている存在、と書かれてあったし、
何かとてつもなく大きな揺らぎない成長をしていらっしゃるようで
そのいまの綾野剛さんがインタビューを含め
この「+act 」には記録されていると、そんな気がして、
手元に置きたくなりました。
近くでしっかり見ると、フォトの4枚目の視線、ひきこまれます。
当分、眺めていられそう・・・しあわせ。

エクササイズ
今朝は「トレーシー腹凹」、いまからジムに行きます。

遠い「アビス&ハピデコール」

きょうは、眼鏡の度が合わなくなってきているので、
レンズのみ、交換、のセールが今日までだったから、
デパートに行ってきたの。
百貨店って、何でもあるのかなぁってイメージだったから
綾野さんが「王様のブランチ」のお買い物企画で
気にって使用しているとおっしゃっていた
アビス&ハビデコールのバスタオルを購入しようとリビング用品売り場に
行ったんだけど・・・お取り扱いしていませんと言われてしまった。
うーん、それまでどんなブランドかも知らなかったわたし。
公式サイトを見てみた。
色によっては売り切れ中のものもあるみたいだけど
サイトからなら購入できるのかな・・・・
もう一度、「王様のブランチ」の動画をしっかり確認してから
考えようと思います。

わたしはネットの買い物ってほとんどAmazonなんだけど
こちらは並行輸入品みたい。






でも、ほんとは実物の肌触り確かめて購入したい。

わたし、ほぼ毎日ジムに行っているし、自宅でもお風呂に入るから
バスタオルって毎日、使って、毎日、お洗濯しているので
わりとしょっちゅう購入してるんですが
あまりブランドとか考えたことなかったの。でも
ホテル仕様とかだと、もちがいいなとか思っていて
なるべく、よいものを使うようにしていたんだけど・・・
もともと、何に対しても執着が希薄なので・・・ブランドとか知らなかった。
だけど、今回は、あのバスタオルが欲しい!
うーん、でも、道が遠い・・・
縁があればきっと手に入るね、そのうち(ため息・・・)

エクササイズ
きょうは「トレーシー1」のみ。

「コウノドリ」第5話

「コウウノドリ」第5話は、原作の「長期入院」前後編を
少し前に予習的に読み返していたので、
切迫早産で長期入院をしなければならない、ママたちのつらい状況と、
原因不明の「子宮内胎児死亡」という、悲しい出産を
乗り切らなければならないご夫婦と医療スタッフが
描かれるということで、覚悟してTVの前に座りました。
原作では、七村さんのご家庭の子供たちとご主人の大変さも
わりと描かれていたのですが、ドラマでは西山瑞樹さんのエピソードが
メインになっていて、よけいにつらかったです。

3回見ましたが、3回とも泣けました。
ほんとうにつらくて、
下屋先生のエピソードも含めて、自分の経験を思い出してしまうんです。
わたしの学生のころに比べたら、医療は格段に進歩しているけれど
それでも、どうにもならない現実は変わらず存在しているのだと・・・

このブログにも何度も書きましたが
私は産科を廻っているときに不幸な出産のケースを目の当たりにして
ある種のトラウマになってしまい、それは小児科を廻っているときにも
同じで、とくにNICUの先生が、無事に退院していく赤ちゃんたちも
ほんとうに感謝していただけるのは、未熟児網膜症もその他の障害もなく
お子さんが元気に育った数年後で、いまはご両親も不安な表情のままですと
おっしゃってらしたのが忘れられず・・・
何だろう、学生の頃の私はほんとうにへなちょこな奴で
臨終に立ち会うのもつらく、
結局、自殺という事態さえなければ長期戦で治療に取り組むことんできる
精神科に逃げ込んだのかなぁ・・・
結果的に自分の性格の悪さに徹底的に直面することができて
得られることが多かったから、後悔はないけど
せっかく医学部で学んだんだから、
ああいう命の現場にかかわる医療の道からさっさと
逃げだしたことは・・・なんか自分の人生を象徴している気がします。

実はわたしにも兄がいたはずで、死産だったそうです。
すごく綺麗な赤ちゃんだったと母はいつも言っていました。
あんまりきれいで賢そうだから神様が連れて行ってしまったんだと・・・
で、ここからが腹が立つのですが、
わたしが生まれたときにおへちゃだったから
この子は大丈夫、ちゃんと生きてくわと思ったと、
何度も聞かされました。

西村さんちのあかりちゃんも神様に連れていかれちゃったのかな・・・

ごめんなさい。
医療ドラマは自分と切り離して見ることができないので
片寄った感想になりがちで・・・
第6話も下屋先生の決断につながるつらいエピソードですね。
でも、このドラマは原作も含めて、
ほんとうに意義のある作品だと思います。
もう前半が終わってしまったなんて、速いですね。

エクササイズ
今朝は「トレーシー腹凹」、ジムで「ファイドゥ」

ギャラリー
  • 欲しいもの
  • 欲しいもの
  • 「THE MUSIC DAY」の綾野剛さん
  • 「MIU404」のない金曜日は寂しすぎる・・・
  • 映画「ドクター・デスの遺産ー BLACK FILE ー」予告解禁
  • 連日の「オールナイトニッポン」
  • オールナイトニッポン
  • 完全に「MIU404」ロスだね。
  • Last MIU Day