エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

2020年04月

ちょうど、1年前のこと。

ちょうど、1年前、平成最後の日、
このブログをいったんお休みする決心をしました。
部屋の整理をしていて、
あまりにも多くの未読本を前に、
命のあるうちに、これを読むことができるのか、
仕事を通じて、考察したかったことに
きちんと向き合えているのかなどと考え、
少し、ストイックになってみようと思ったんですね。
いちばん好きなこと、我慢してみようと・・・

でも、無理でした。うん、無理だった。

あの日きっぱりと、
綾野剛モバイルも退会して、雑誌やDVDもしまい込んだんだけど、
やっぱり、気になるんだね。
無理だね、やせ我慢、できなくって。
だから、明日、また入会するつもり。

考察したいことに関しては、まだ形にならないけど、
見えてきたことあるし、
自分の寿命はわからないけど、
今できることをきちんと考えていけばいいかなって思う。

綾野さんを見ていると、
仕事への向き合い方とか、ほんとうに素晴らしいなって思う。

100分の一でも、そういう部分が自分にあったら、
よかったのになと思う。自分には決定的に
“愛”が欠けていた。今になってしみじみ思う。
今頃気づいても遅いけど、遅すぎることもないかな。



わたしの「おうちエクササイズ」

ジムが休業中になってから、約1か月、
何となく、日々のエクササイズのパターンができてきました。
実際、こうなってみると、家でエクササイズをすることは、
ジムに往復する時間も必要ないし、
ウェアにもわざわざ着替える必要なく、
ルームウェアのままでいいし、シャワーもすぐ浴びられる。
当然、感染のリスクもないわけで・・・

ジムが再開してもこれでいいのかもと思ったりもしますが、
なんと、年会費を支払ったばかりだったんです(涙・・)
それに、やっぱり、スタジオで、インストラクターの方の
カッコいい動きを実際に見ながら動く魅力は捨てがたいので
はやくこの災禍が収束して、ジムに再開してほしい・・・

このブログを再開して以降、毎日のエクササイズを
ていねいに記録することをしてこなかったのですが、
(「エクササイズ日記」というタイトルなのにね)
だいたい今はこんな感じ。


これまでの10年間と同じく、「トレーシーメソッド」
1、2、JAPAN を順繰りに、全部のパートではないのですが
いくつかの運動を組み合わせてやっています。
だいたい20分から40分くらい。

お昼間
お天気がいいと、20~30分くらい散歩、速足で歩くようにしています。

夕方
youtube の ラディカルフィットネス提供の動画から
X55 ,ファイドゥ、メガダンス、オキシジェノ を
その日の気分であれこれ組み合わせて50分~60分ほど。
あるいはバイラバイラの最新バージョンを踊る。

最近はX55 が割と好きです。筋トレ中心の動きで、
けっこうきついのですが、やってて気持ちいいです。

というわけで、エクササイズ生活も順調です。



「SWITCH 」、インタビューのタイトル

「SWITCH 」2020年5月号


SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]
仲野 太賀
スイッチパブリッシング
2020-04-20





「MIU404 」特集、4人の方のインタビューが掲載されていますが、
そのタイトルがインタビューの内容をよくとらえていて、秀逸。

綾野剛〔テレビドラマへの恩返し〕
星野源〔作り手として信じるもの〕
野木亜紀子〔“前と同じ”はつまらない〕
新井順子〔いちばん身近な娯楽として〕

綾野さんのインタビューにはテレビドラマをより良いものにしたい、
という情熱にあふれていて、
「僕はドラマを1ミリでも良くしたいと願っているから、ひとりでも
多くの人に『ドラマって面白いね』と思って夢中になって頂くことが
僕がドラマにできる恩返しだし、敬意。それをこのドラマで実現したい」
と発言されていいます。

星野さんは
「“いいもの、面白いもの、新しいものをつくろう”という思いを
一生懸命持ち続けることで、ようやく人の心に刺さるものができるということを、
信じている」とお話されています。
そして綾野さんとの共演については
「“何をしだすかわからない感じ”があり、やっぱり面白いです。
また、こうやってみようと思ったことをすぐやる、
あの剛君の瞬発力が伊吹という役に実によく出ていると思いいます」と。

野木さんはテレビドラマが「どういうものであってほしい」かという
問いかけに対して
「多様性ですよね。いろんなドラマがあってほしい」とお答えになり、
『アンナチュラル』のチームが再結集ということで注目を集めている点に関しても
はっきりと「なぞる気はない」と、言われ、
「今のこのチームでしかつくれないもの、まだ他ではやってないもの」と
おっしゃっています。

新井さんは
「こんな状況だからこそ、家で楽しめる娯楽として、
シンプルに面白いと感じてもらえる時間を提供したいです」と
お話されていますが、
綾野さんには今回初めて直接お会いになったとのことで
「綾野さんはお会いすると結構がらっとイメージが
変わって、すごくお茶目な方だなと。
そこに綾野さんの持つピシッとカッコいい部分を織り交ぜて、
伊吹というキャラクターが生まれました」とお話されています。

ともかく、読むたび、「MIU404 」への期待が膨らむ特集。
ドラマの実際の放送が待ち遠しいです。

新しいCMだったんですね。。。

きのうから気になっていた「新しいお知らせ」

EWffpaeUEAAbgie


朝から、何かなって?何度もネットをチェックしていたんだけれど、
新しいCMだったんですね。うれしいです。

EWlTi3aUMAAbpUI

はやく、TVの画面で見たいです!



Hisense って、中国発の企業なので、
綾野さんが中国映画に出演されたこととか
関係あるのかな?

ハイセンスジャパンの10周年に
日本で作られる初めてのCMに起用されたってことは
素晴らしい評価ですね。

こういう時期に、少しでも明るいニュース、感謝です。




「コウノドリ傑作選」シーズン2 第1話

いいドラマは何度見ていもいいね。
初回放送は2017年10月、
そのときだけでも4~5回、繰り返して見たと思うけど、
最近も録画を見ていて、それでも放送されると
リアルタイムで見たくなります。
放送前の、綾野さんと星野さんのメッセージも丁寧で
このドラマを大切に想ってらっしゃることがわかる。

初回放送のときには、自分自身が仕事だけをやってきて、
子供を持つことができなかったことに、
あらためて、「人生、やり残したな・・・」と
そういう考えが、頭のなか、くるくる回って、
まともな感想が書けなかったんだけど、
今回は、下屋先生とサクラ先生の屋上での会話で、
救われたっていうか・・・
あのころから「事情のない人はいない」っていう内容の言葉、
綾野さんのセリフの中にあったんですね・・・

今回、感じたのは、それぞれの人が、
そうすべての人が、あんなふうに奇跡の中で
誕生するってこと。だからこその命の大切さ。
かけがえのないもの。

自分自身だけでなく、すべての人の命を大切に想うからこそ、
この災禍の状況の中で、「未来のためにみんなにできること」
きちんと考え、行動しないとねって、思った。


EVOziSzUMAYxucs

綾野さん、ありがとうございます。
ギャラリー
  • 「MIU404」第5話 <夢の島>
  • 「MIU404」第5話 <夢の島>
  • 「MIU404」第4話 <ミリオンダラー・ガール>
  • 「MIU404」第4話 <ミリオンダラー・ガール>
  • 「MIU404」第4話 <ミリオンダラー・ガール>
  • 雑誌の付録・・・
  • 404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?
  • 404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?
  • 404 は 404 NOT FOUND を意図しているの?