エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

楽園

映画「楽園」、感想。

久しぶりの更新です。
ずっと、心待ちにしていた「楽園」が封切られました。
いつも初日の初回に行くことにしているのですが、
残念ながら・・(フリーランスの身としては、ありがたいことにですが)
18日(金)には、午前も午後も仕事があり、
きのうの初回に行ってきました。
映画館には、ここのところ綾野剛さんの出演作しか
観に行ってないので、久しぶりでした。やはり・・・
スクリーンはいいですね。
特に、この映画は舞台となる田園の風景が美しかったので、
そう、たびたび、描写される青々とした稲田の中に
赤いランドセルを背負った女の子、ふたりの映像、
日々、繰り返されていたかもしれない、その日常が
その日、Y字路で、別れたときから、
2度と戻らない光景になってしまう・・・

シロツメクサの花冠、わたしも子供のころ三角広場で作ったな・・・
シロツメグサをめぐる
ちょっとした、行き違いで、紡ちゃんは愛華ちゃんに
誘われたんだけど、一緒に行かなかった。
愛華ちゃんも、悪いと思ったから、これあげるって
言ったんだと思う。地面に落ちた花冠。

映画の最後の方で、
これはネタバレになってしまうのかな、
いいかな・・・
シロツメクサの花冠、綾野剛さんが演じる豪士が
つけていた。
パンフレットを読んだら、瀬々監督と原作の吉田修一さんの対談の中で
綾野さんがキリストのようだったと、お話されていた。
全ての罪を背負う存在。

いま、宗教のこと勉強していることもあって、
「楽園」というタイトルや
Ⅰ罪 Ⅱ罰 Ⅲ人 というサブタイトルにも
宗教的な匂いを感じました。
うん、特定の宗教ということではなく、
人が持っているどこかに救いを求めざるをえないような
そんな無意識の部分のこと。

ともかく、豪士から善次郎へと物語がバトンタッチされる
あのシーンあたりから、わたし、ずっと泣いていたかもしれない。

紡という名にふさわしい、普通の罪悪感や傷つき、
共感をきちんと感じられる少女を演じた杉咲花さんは素晴らしかった。

豪士を演じた綾野剛さんのどこまでも深い孤独。

愛華という名にふさわしい、
孤独な人を心配する女の子の存在、と不在。

こういう映画にきちんと向き合わないといけない・・・
いっぱい、いっぱい、感想を言いたいけど、きょうはこのくらいにします。

それから、この映画のキャンペーンで
久しぶりにTVでいっぱい綾野さんを見ることができて
うれしかったです。
一番好きだったのは「嵐にしやがれ」で松本潤さんと
HADOというゲームで対戦していたときの姿でした!!
やっぱり、大好き!

素晴らしいキャスト!

昨日、アルバイトの帰りに本屋さんに寄ったら、
「楽園」原作の文庫版「犯罪小説集」、平積みになっていたので、
もちろん購入しました。
帯についているこの写真、こういう感じの綾野さん、本当に好き・・・

DsplxO2UUAAPAYy (1)

まだ読んでないけど、帯をじっと見ていました。変なわたし・・・

きょうになったら、映画「楽園」のキャストが追加に発表になって、
すごいなぁって・・・思いました。

うーん、でも一年後なんだ・・・
だけど、原作をこれから読むときにビジュアルが浮かびやすいかな?
なんかうれしいです。

それにしても魅力的な俳優さんばかりで、
綾野さんとこれまでご一緒された方も多く、
なんだか、すごい、映画になりそう。
この映画見るまでは死ねないです。がんばろ。

エクササイズ
今朝は「トレーシーJapan」、ジムでファイドゥ。

きょうは映画「楽園」原作の発売日。

きょうは、映画「楽園」の原作「犯罪小説集」文庫本の発売日。


犯罪小説集 (角川文庫)
吉田 修一
KADOKAWA
2018-11-22





アマゾンに頼んじゃうと帯があるかないかわからないから、
本屋さんに行きたいけど、きょうはアルバイトなので、
帰りに本屋さんによるつもり。
お昼休みに、行けたら行くけど・・・

DsH2h2JV4AAC_o4

この帯の写真のビジュアルいいですよね。
映画の中、こんな感じなのかな?
でも、あと一年後ですものね。映画は「待ち」が長いです!

「THE XXXXXX」もまだ具体的なことはわからないし・・・

ドラマ「ハゲタカ」のDVD&Blu-ray BOX が12月19日発売だけど・・・
ハゲタカ Blu-ray BOX
綾野 剛
バップ
2018-12-19


ちょっと、購入は経済的に難しい・・・

何となく、閉塞感っていうか・・・ね。
あ、でも、毎日、楽しく生きています。
いろいろあるけど、しあわせです。

エクササイズ
今朝は「トレーシー腹凹」のみ。







映画「楽園」

きのうの朝、解禁になった映画「楽園」の情報
2019年公開、撮影は9月~10月ということなので、すべてこれからの話だけれど、
原作が吉田修一さん、監督が瀬々さん、共演者が杉咲花さん、佐藤浩市さんって知ると、
ものすごく楽しみ。
大袈裟だけど、綾野さんのお仕事の情報を知ると
そのことが私の未来を生きる希望になる・・・

短編集をベースにということなので、読んでおきたいな。

犯罪小説集
吉田 修一
KADOKAWA
2016-10-15


まだ文庫が出ていないみたいだけど、映画化をきっかけに、
文庫がでるといいな。

エクササイズ
今朝は「トレーシー1」、午前中は精神科産業医の仕事。
これからジムにいくつもり。
このクラスは先週、お盆休みだったので、2週間ぶり。楽しみです。

ギャラリー
  • 「InRed 」2020年3月号
  • 「InRed 」2020年3月号
  • 「影裏」、来週公開ですね。
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。