エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

MIU404

「SWITCH 」、インタビューのタイトル

「SWITCH 」2020年5月号


SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]
仲野 太賀
スイッチパブリッシング
2020-04-20





「MIU404 」特集、4人の方のインタビューが掲載されていますが、
そのタイトルがインタビューの内容をよくとらえていて、秀逸。

綾野剛〔テレビドラマへの恩返し〕
星野源〔作り手として信じるもの〕
野木亜紀子〔“前と同じ”はつまらない〕
新井順子〔いちばん身近な娯楽として〕

綾野さんのインタビューにはテレビドラマをより良いものにしたい、
という情熱にあふれていて、
「僕はドラマを1ミリでも良くしたいと願っているから、ひとりでも
多くの人に『ドラマって面白いね』と思って夢中になって頂くことが
僕がドラマにできる恩返しだし、敬意。それをこのドラマで実現したい」
と発言されていいます。

星野さんは
「“いいもの、面白いもの、新しいものをつくろう”という思いを
一生懸命持ち続けることで、ようやく人の心に刺さるものができるということを、
信じている」とお話されています。
そして綾野さんとの共演については
「“何をしだすかわからない感じ”があり、やっぱり面白いです。
また、こうやってみようと思ったことをすぐやる、
あの剛君の瞬発力が伊吹という役に実によく出ていると思いいます」と。

野木さんはテレビドラマが「どういうものであってほしい」かという
問いかけに対して
「多様性ですよね。いろんなドラマがあってほしい」とお答えになり、
『アンナチュラル』のチームが再結集ということで注目を集めている点に関しても
はっきりと「なぞる気はない」と、言われ、
「今のこのチームでしかつくれないもの、まだ他ではやってないもの」と
おっしゃっています。

新井さんは
「こんな状況だからこそ、家で楽しめる娯楽として、
シンプルに面白いと感じてもらえる時間を提供したいです」と
お話されていますが、
綾野さんには今回初めて直接お会いになったとのことで
「綾野さんはお会いすると結構がらっとイメージが
変わって、すごくお茶目な方だなと。
そこに綾野さんの持つピシッとカッコいい部分を織り交ぜて、
伊吹というキャラクターが生まれました」とお話されています。

ともかく、読むたび、「MIU404 」への期待が膨らむ特集。
ドラマの実際の放送が待ち遠しいです。

「SWITCH 」2020年5月号

「SWITCH 」2020年5月号


SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]
仲野 太賀
スイッチパブリッシング
2020-04-20





きょう、届いていた。
「MIU404 」の特集は14ページ、

EWAjNB2U8AAh894

見ごたえも、読みごたえもあります。

まだ、綾野剛さんのインタビューしか読んでいないけれど
これだけでも、注文してまで購入したかいがありました。

先日、「+act 」のインタビューの中で、
気になった言葉ー「最後のドラマになるかもしれない」の意味を
もう少し、踏み込んで、お話されていたから。

というわけで、読みごたえがあるこの雑誌の感想は、
少しずつまた、記して行きたいと思います。


延期は残念だけれど・・・

今朝、「MIU404」の初回放送が延期になることがわかった。
4日に放送予定だった「オールスター感謝祭」も延期になるとのこと。

残念だけれど、この状況では、やむおえないなって思う。
撮影にも制約があるでしょうし・・・・

なにより皆さんの健康が心配。

いまはみんなで耐えるときだから、
楽しみが先送りになったのだと考えています。

いま、わたしは臨床を離れているから、こんなに
のんびりしていられるわけだけれど、

病院に勤務していたときのことや、
開業していたときのことを考えると、
いま治療にあたっている医療スタッフはどれほど
過酷な状況だろうかと想像し、
こころが苦しくなります。

いまのところ・・・
わたしのようなリタイア組に召集はかかってないけど、
まだ医師会には所属しているので、アナウンスがあって、
何かわたしにできることがあれば協力したいと思います。



4月10日、待ち遠しいですね。

きのうの、「病室で念仏を唱えないで下さい」最終回で流れた予告で、
「MIU404」が、4月10日(金)スタートと知りました。
あと、3週間、待ち遠しいです。

このごろは、TVer で野木亜紀子さん脚本ドラマを見ることを楽しみにしていて、
公開されている「アンナチュラル」の1~3話を見終わったあとは、
「逃げるは恥だが役に立つ」の1~3話を見て、
いまは「獣になれない私たち」1~4話の途中。
「獣になれない私たち」の2~4話の配信は、きょう3月21日までなので、
もしかしたら、4話までは見られないかも。

「空とぶ広報室」はDVDを持っているので、
どうしても後回しになってしまっているけれど、
4月10日までには全話見終わりたいな。
これはもう何回か見ているけど、そのつど感動する。
オリンピックのニュースで、松島基地のブルーインパルスが
空に5輪のマークや、平行線を描くのを見て、
きっと、このドラマのこと思い出した人も多いと思うな。

ゆうべ「コタキ兄弟と四苦八苦」を見ていて、
しみじみ感じたんだけど、野木さんのドラマは、
うまく生きられない人を描くのが抜群で・・・・
わたしも、通常の社会生活から早々ドロップアウトした側なので、
ほんとうに身に沁みます。

ジムが休業中で、エクササイズ不足なのかっていうとそうでもなく、
ジムが期間限定の、メニューを配信していたり、
バイラバイラもいつもだと、新作DVDは4月解禁バージョンは
3月月末しか届かないのに、こういう事情だから3月半ばに
送って下さったりで、家で朝の「トレーシーエクササイズ」以外に
夕方や夜にもけっこう動けてる。
散歩もわりとしているし、
そう、TVer を見る時間も必要だし、けっこう忙しい。
学問をいちばんさぼっている(笑)

でも、いいの。精神科医にとって、
この人生そのものが、研究の場だから(という言い訳)

感染症研究者のみなさんに頑張っていただいて、ワクチンや
治療薬の完成を願う日々です。

MIU404 綾野剛&星野源「 王様のブランチ 2020年3月7日 」

3月7日放送された「王様のブランチ」は
私の住む地方では放送されなかったのですが、
きょうになって You Tube で視聴することができました。
短いけれど、楽しいインタビューで、
「MIU404」の404というのは、お二人が乗る車のことであることとか、

ESbYXvfU4AECli_

綾野さんと星野さんが演じる伊吹と志摩のキャラクターのこととか、
お二人の言葉で知ることができて楽しかったです。

最後の綾野さんの言葉
「こんなに毎日現場に来るのが楽しいのは初めてです。
今の日本を少しでも元気にできるよう届けていきたいなと
思っていますので、是非見て下さい」
という言葉に大きくうなずいて、「はい、絶対見ます」と
心の中でつぶやきました。

今の感じだと、インフルエンザと同様に、迅速診断キットや
ワクチン、治療薬が出そろうまでは、不安は軽減しそうもないね・・・

ということは・・・
少なくとも半年~年単位の時間が必要かも。
それまでは、手洗いや、人混みを避けるなどの方法で、
互いに気をつけていくしかないね。
耐えていきましょう!
ギャラリー
  • 映画の情報解禁。
  • 久しぶりの筋肉痛
  • 盲点・・・
  • 徒然・・・
  • 黒マスク、してみた。
  • ゆうべの「コウノドリ傑作選」
  • いまだから、この歌。
  • 新しいCMだったんですね。。。
  • 新しいCMだったんですね。。。