エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

映画・ドラマ

映画を見た後だと・・・

・・・さっき、映画「ヤクザと家族」の感想をUPしてから,
午後の上映後に行われた「初日舞台挨拶」の記事がUPされて、

Es4xRHqUcAABboO


綾野さんの言葉に深く共感しました。
「自分たちの愛をちゃんと受け取ってもらえた」

yGvSudzr


ほんとうに、ちゃんと受け止めることできたと感じています。
できれば、もう一度映画館に行きたいけど・・・

映画を見た後だと 「週刊ヤクザと家族」第6号の
尾野真千子さんの言葉もすごくよくわかるし
綾野さんと常田さんの動画の内容も、感じること多かった。
みなさんの感想はどうですか?
まだ御覧になっていない方はぜひぜひ見に行ってね。


「週刊ヤクザと家族」第6号

常田さんとの対談の動画



映画「ヤクザと家族 The Family 」感想

初日、初回で鑑賞してきました。
いま、「FAMILIA」を聴きながら、
そして美しいパンフレットを眺めながら、
この文章を書いています。

ダウンロード (2)

あのね、率直に言うと・・・
2時間16分の上映時間なんだけれど、感覚的には
山本賢治とともに、20年間を生きたような感じ。

山本が海に沈んでいくシーンから始まる。
1999年に戻って・・・
そこから描かれる山本の20年間。

これって私事で、恐縮なんですが、
以前にこのブログにも書いた私の個人的経験、
車にはねられて、路面に衝突するまでの数秒に
生きるか死ぬかの間際で見た
走馬灯のような映像に似ている。

というのも、この映画、
山本が不在のシーンは少なくて、
山本が生きた人生そのものなんですよね。
極めて、個人的な視点であるがゆえに、
普遍性を持つというパラドックスが成立している。
だから、涙が流れて止まらなくなってしまう。

生から死へ続く、時間の流れの中で、
なぜこうなってしまったんだろう?
そんなふうに感じたことない人はいないと思う。
そこのところに、ぎゅって、
入ってくる。

ラストシーン、素晴らしいですね。
個の人生は終わったしても、
愛は続いていく、そんなメッセージ、
しかと受け止めました。





「不機嫌なジーン」というドラマが好きだった。

きのう、女優の竹内結子さんが急逝されたという
ニュースを午後になって、知った。

綾野さんのファンになる以前は
今ほどTVドラマや映画に熱心ではなかったのに・・・

たまたまTVで見て、大好きになって、
引っ越しのときに処分してしまったけれど、
初めて、DVD-box まで購入したドラマでした。

不機嫌なジーン DVD-BOX

ポニーキャニオン
2005-07-29


好きだったなぁ・・・
竹内結子さんが演じた蒼井仁子。
このドラマきっかけで、ラバーズコンチェルトも
好きになったんだっけ・・・

切ないね・・・



映画「ドクター・デスの遺産ー BLACK FILE ー」予告解禁

今朝、「七色の毒」を読み終わって、犬養隼人の魅力にどっぷりの、
そのタイミングで
映画「ドクター・デスの遺産ーBLACK FILE-」予告が解禁されました。
うーん、伊吹藍とは全然違う、犬養隼人刑事がそこに!
綾野さん、犬養隼人にぴったり。

Ehle3LSXgAIJ5eI



安楽死殺人というのも、残念なことだけれど、
つい最近、現実に医師が逮捕される事件があったばかりで・・・



この原作を最初に読んだんだけれど、
映画を観る前には読まない方がいいと思う。

わたしは、今日、読み終わった「七色の毒」という短編集が
今のところいちばん面白くて、
これがドラマになってくれないかと・・・
願います。どの短編もすごいです。



犬養刑事の魅力を抑えておくなら、映画の原作以外の3冊を
読むのが勧めと考えています。

わたしは今日から、残っている「ハーメルンの誘拐魔」を読みます。




完全に「MIU404」ロスだね。

きのうは、一日中、最終話を見ながら、感想書いていたんだけど・・・
それが終わったら、やっぱり寂しい。
これからも、録画を見ながら過ごそうと思いますが、
あらためて、「MIU404」というドラマを届けて下さった、関係するすべての方に感謝したいと思います。

EhE6hyRU4AEkzos

ほんとうに感謝です。

でも・・・
気が付いてみたら、もう9月。
11月も近づいてきました。
いま、綾野さんが演じる犬養刑事のシリーズ第2作、
「七色の毒」を読んでいるんですけど、この短編集、
すっごく面白い。




「MIU404」に浸りながらも、「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE 」にも
気持ちをシフトしていこうと思います。
  
ギャラリー
  • 「ヤクザと家族」、ロングラン上映だって!
  • こんな表情もいいな。
  • こんな表情もいいな。
  • 昨日のCDTV
  • この表情!
  • 2021年2月22日、バケット
  • ホムンクルス、原作コミック読了の感想。
  • やっぱり。
  • 最近のエクササイズ
アーカイブ