エクササイズ日記@ひねひな

毎日の運動習慣を記録するブログですが、なぜだか いまは綾野剛さんのファンサイトになっています。

雑誌

「+act 」2019年4月号



綾野さんの連載、「牙を抜かれた男たちが化粧をする時代」
たぶん、インスタの1月28日と同じ感じの写真に


Dx-Brb4UUAAGkt0

「どこまでも遠く
 どこまでも濃く
 どこまでも鮮やか」って言葉。

うん、そう、そうだねって、思った。
そんなふうに、空を見上げて、そんなふうに、
未来を見据えて、生きていけたらいいね。

エクササイズ
今朝は「トレーシー1」と「体幹体操」

愛?

一昨日、「+act 」を本屋さんでチェックして、
綾野さんの連載ページを目にしてから、ずっと考えている。








「愛」に似た漢字だけど、冠の下が「友」になっている。
その一文字・・・
もしかして、中国語でそういう文字があるのかなとか考えたけど、
そういうわけでもないのかな・・・

友愛のようなこと、お伝えになりたかったのかな・
誰か、ご存知だったら教えてね。何しろ物事知らないので・・・
でも、愛と友を表しているんだということはわかる。
綾野さんが大切にしていることだもの。

中国の映画界のことはよくわからないけれど、
日本のようなキャンペーンがあるわけではないとしたら、
いつもの綾野さんのキャンペーンへの姿勢を考えると、
初主演映画のPRのために、weibo されているの
すごくよくわかる。
わたしも、中国語がわかったら、もっと、熱心になれるんだけどな。
日本公開のときが楽しみです。その時を待ちます。

エクササイズ、
ずっと「トレーシーメソッド」と「体幹体操」続けていて、
ジムは行けるとき、必ず行くようにしています。
きょうは zumba のクラス受けてきたところ。
すごく楽しかった!

「+act 」2018年10月号



隔月連載の、「牙を抜かれた男たちが化粧する時代」

「誰も斬らないなら、私が斬る。
 誰も演らないなら、私が演る。」

鮮やかな印象を受けました。いつ頃の作品?
「斬る」という言葉からは、「パンク侍」に関連した言葉とも取れるし、
後段の言葉は、役者としての覚悟にも取れるし・・・

ああ・・・
孤高の人なのかな。もちろん、人を愛し、人を大切にされているけど、
芯のところは、ね。かっこいいです。ため息でます。

エクササイズ
「トレーシー1」、ジムで「バレトン」


「+act」と「日経エンタティンメント」

昼休みは時間がなくて、書店に行くことができなかったんですけど、
帰りに寄ってきました。
「+act」の連載、「牙を抜かれた男たちが化粧をする時代」






モノクロの広い空と下方に山の写真。空の部分に一行。
「危機こそ好機である」

深いな・・・

それと、コメントではなびさんに教えていただいた
「日経エンタテインメント」
夏ドラマの特集の中の1ページ。やはりすごくいい記事でした。



より原作に忠実であるということ。平成が終ろうとするいま、
平成の始まりからのこのドラマの意義。それと主演の綾野さんの熱量が
スタッフによい刺激となっていること。
さぁっと、読んだので正確かどうかわかりませんが、
エネルギー、確実に伝わってきました。

帰宅して、PR出演、火曜日の「林先生の今でしょ講座」
知らなかったので、録画予約を追加。
考えてみたら、ドラマ「ハゲタカ」の公式ページ
じっくりとは見ていないことに気づき、チェック。
公式ページのこの扉写真、かっこいいですね。

DhpitxGV4AAiplg

それに、綾野剛モバイルのリニューアル後、
あんまり隅々まで見てなかったんで、こちらもチェック。
明日も月一度の仕事があるので、資料整理いまからします。
なんか、充実の一日でした。

「キネマ旬報」や「TokyoWalker」は・・・

今朝の地震。
内陸型の地震で、南海トラフへの関連もありとのこと。あらためて、
日本という国の土地柄を考え、他人事とは思えません・・
被害にあわれている方、お見舞い申し上げます。
今週の神戸の学会はどうなるのかな・・・

唐突な話題変更でゴメンナサイ。
「BURFOUT!」の表紙と違って、
「キネマ旬報」や

Df894weVQAAbX7Y




「TokyoWalker」の表紙は
Df9N1C9UcAAi0dK

かっこいいですね。たのしみ。

エクササイズ
今朝は「トレーシー1」とジムで「ファイドゥ」
ギャラリー
  • すべてが糧になる
  • さっきから・・・
  • コメント、ありがとうございます!
  • いよいよ明日ですね。
  • いよいよ明日ですね。
  • ショートムービーだったんですね。
  • スッキリ
  • 明日は「スッキリ」
  • 綾野さんの言葉、「平成」への愛。